【ドイツ車の実力】2021年BMW2シリーズクーペの新型を解説

   
 

「BMW2シリーズクーペの新型について詳しく知りたい。」

「BMW2シリーズについて教えて。」

「SNSに見るBMW2シリーズクーペの様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、BMW2シリーズクーペの新型について解説します。

1. BMW2シリーズクーペの新型について

1−1 BMW2シリーズクーペの新型について

BMWが動き出します。

BMWが次期『2シリーズクーペ』のプロトタイプを写真公開しました。

初めてヨーロッパで発表された2013年以降8年でのモデルチェンジで2世代目となる次期型の開発が進められています。

次期『2シリーズクーペ』の概要は以下の通りまとめました。

○パワフルな直列6気筒エンジン

○前後重量配分が含まれる

○ねじれ剛性の高いボディとシャシーのテクノロジー

○2ドアクーペの『2シリーズクーペ』

○4ドアクーペの『2シリーズグランクーペ』

○MPVの『2シリーズ アクティブツアラー』

○『2シリーズ グランツアラー』

○現行型と同じく、駆動方式FRを基本とする

○次期型は2021年夏の終わりごろから生産開始

○ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでのテスト走行とチューニングを行う

○ミュンヘン周辺の公道とマイザッハのBMWグループのプルービンググラウンドでのテストの予定

○横方向の加速力を生み出す際のセルフステアリング動作やダイナミクスを、最適化するようにチューニング

ドリフトを簡単にコントロールすることも可能

1−2 BMW・2シリーズの概要

「1シリーズクーペ(E82)」の後継モデルとして2013年に「2シリーズクーペ(F22)」が発表されました。その概要とその沿革は以下の通りです。

○F20型1シリーズをベースに、3ボックス型2ドアクーペとしてデザイン

○「220i」「218d」「220d」「225d」「M235i」の5グレード

○6速MT又は8速AT

○「スポーツ」「モダン」といった「Mスポーツ」の設定

○日本では2014年2月26日発売

○2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載モデルと「220i」と3.0L直列6気筒ターボモデルが導入

○2014年パリモーターショーで「2シリーズカブリオレ(F23)」が発表される

○2014年クーペモデルに1.5L直列3気筒エンジンを搭載した「218i」が追加、日本未発売

○2015年日本市場向けにカブリオレが投入、「220i」のみが用意

○2016年1月、デトロイトモーターショーで「M2クーペ」を披露、日本でも販売開始。

○2016年M2クーペが、「2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー」エモーショナル部門賞を受賞。

○2018年BMW M2クーペ限定車「BMW M2クーペEdition Black Shadow」を100台限定で発表

○2020年BMW M2 CSを日本全国60台限定で導入、BMW M2 EDITION DESINGED by FUTURA 2000を世界限定500台、日本限定10台で販売

製造国 ドイツ ライプツィヒ
販売期間2014年 –
乗車定員4
ボディタイプ2ドアクーペ/カブリオレ
エンジン1.5L直列3気筒
2.0L直列4気筒
3.0L直列6気筒
2.0L直列4気筒ディーゼル
駆動方式後輪駆動
変速機6速MT/8速AT/7速DCT
全長4,440mm(F22/F23)
4,475mm(F87)
全幅1,775mm(F22/F23)
1,855(F87)
全高1,420mm(F22)
1,415mm(F23)
1,410mm(F87)
ホイールベース2,690mm(F22/F23)
2,695mm(F87)
車両重量1450-1620kg
先代BMW・E82/E88

2. SNSで紹介されるBMW2シリーズクーペの様子

動画やSNSでアップされているBMW2シリーズクーペについて紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社製品ブレーキホイールダスト クリーナー

愛車のホイールの汚れ気になりませんか?CarZoot社製 ブレーキホイールダスト クリーナーでその悩みを解決しましょう。

ホイールの汚れは鉄粉などが混ざっているのでそう簡単には落とせません。市販の洗剤でブレーキダストの汚れを落とすのに苦労されたことは必ずあったはずです。そんなこと繰り返すうちに、掃除が面倒になったなんてこともありましたでしょうか?

CarZoot社製 ブレーキホイールダスト クリーナーでこの違いを実感して欲しいと思っています。実はこのクリーナープロも愛用し、実際のお店でも使われているほどの製品でその概要と性能について以下の通り紹介します。

★汚れに吹き付けて掃除するだけという簡単な使い方で汚れをすっきり解決。

★車を傷つけないノーコンパウンドの製品です。

★この商品は日本製です、国内で厳しいチェックを受けながら開発製造されましたので、安心してお使いいただけます。

★詰め替え用ボトルも別売がありますので末長く愛車のためにお使いいただけます。

★ユーザー評価も3.5と高評価をいただいているAmazonでは1980円で絶賛販売中です。

ぜひこの機会をお見逃しなく、ご検討ください!

4. まとめ「【ドイツ車の実力】2021年BMW2シリーズクーペの新型を解説」

今回は、BMW2シリーズクーペの新型についてご紹介しました。

・BMW2シリーズクーペの新型について

・SNS見るBMW2シリーズクーペの様子

・CarZoot社製品ブレーキホイールダスト クリーナー

今後、BMW2シリーズクーペの新型について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【自動車業界の革命】2021年EV自動車を開発するブレイズについて前のページ

【スズキ車が人気】2021年新型スイフトの日本導入の可能性は?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【静岡県・不二36景を巡る旅】インスタ映え間違えなしのドライブスポットをご紹介!

    皆さんは歌川広重という浮世絵師をご存じでしょうか。歌川広重と…

  2. 記事

    【車でドライブ】青森県で初日の出をみたい!オススメの初日の出スポットを紹介 

    様々な事があった2020年も残すところあと少しとなりましたね。この…

  3. デザイナーB

    土地勘がない人必見!荒川区の駐車場3選!

    荒川区と聞いて、「何があるのか分からない」というイメージを持たれる方…

  4. 記事

    京都市上京区で洗車をするならここがおすすめ!ポイントを徹底解説します!

    洗車をこまめにすると愛車をきれいに乗りこなすことが出来ます。空気中に…

  5. 記事

    独自の緊急事態宣言が終了した今だからこそ行きたい!宮崎県内でSNS映えするドライブスポットを紹介しま…

    皆さんには冬に行きたいドライブスポットはありますか?宮崎県にはSNS…

  6. 記事

    エレガントさとスポーティーが魅力!マクラーレン540Cの凄さを解説!

    あなたは「マクラーレン540C」という車にどんな印象をお持ちでしょう…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    三菱の電動車を被災地へ届ける!災害から車を守る対策方法をご紹介
  2. 記事

    ダイハツのマックスってどんな車?スペックと歴史、および中古車価格を徹底調査
  3. 記事

    安全性を高めたスズキ・アルトラパンの魅力
  4. デザイナーB

    ランボルギーニが医療用品製造!マスク・フェイスシールド
  5. 記事

    「うる星やつら」好き必見!「うる星やつら」のカーグッズはある?「うる星やつら」お…
PAGE TOP