【トラックだけではなかった】クロネコヤマトの運輸用路面電車について紹介

   
 

クロネコヤマトの車両といえば、荷物運搬用にカスタムされた緑とベージュのコントラストが特徴的な車両です。元気な若いお兄さんが爽やか運転し、主婦からも好感度の高い集配業者です。

そんな日本を代表する配送業者が、実はトラックだけでなく、路面電車も活用していたことをあなたは知っていましたか?

京都の嵐山で行われている

宅急便の輸送に使われている路面電車は、「嵐電」の愛称で親しまれている京福電気鉄道嵐山本線。ヤマト運輸の荷物電車が走る区間は西院車庫~嵐山間です。

荷物電車が嵐山駅に到着すると、荷物を積んだカートはそのままプラットホームに降ります。嵐山駅はホームから道路まで段差がないので、そのまま配達地域に向かいます。

この地域では小型の電気自動車も使われています。逆方向の便も設定されていて、嵐山地域で集荷された荷物は嵐山駅から荷物電車で西院車庫へ向かい、集約拠点行きのトラックに載せられます。

なぜ一部の地域でこのような事が行われているのか?

嵐山といえば京都ですが、京都では1997年に京都議定書が採決されました。京都議定書とは、温暖化に対する国際的な取り組みのための国際条約です。1997年に京都で国際的な会議が開催されたため「京都」の名が付いています。

世界で初めて温暖化という地球全体の問題に対して、先進国が一丸となって温室効果ガス削減に取り組む約束を交わしたことは、当時としては画期的な事でした。

残念ながらアメリカは後に京都議定書体制を脱退してしまいます。

ヤマト運輸は日本中で集配トラックを走らせていますから、他の企業よりもそれなりに環境に負荷をかけています。大企業として、環境対策おいて社会的責任を感じるのも無理はありません。

ヤマト運輸は自動車の排気ガスを抑制したい。一方、京福電気鉄道はエコな電車を活用してほしい。そういう互いの思惑が一致し、トラックを使う区間の一部を路面電車に置き換えた背景があります。

京都以外でも路面電車を使用している例はある

京都は景観を大事にする街ですから、路面電車を使うメリットは十分にあります。また京都以外でも電車を使った荷物輸送は行われており、2016年に北越急行と佐川急便が拠点間輸送で提携しています

東京メトロ・東武鉄道と宅配便大手3社で輸送実験が行われています。これから必要に応じて拡大する地域もでてくるかもしれません。実際は速達効果や路線のルート、駅の設備などの条件がそろわないと難しいようです。

車だけで配送するには不便な立地もありますから、必要に迫られてところは案外多いのかもしれません。

Carzootのウォータースポット除去剤を紹介

いかがでしたでしょうか?今回は【トラックだけではなかった】クロネコヤマトの運輸用路面電車について紹介しました。大企業たる所以か、環境問題への社会的責任を果たす姿勢に好感が持てたのではないでしょうか?

景観や歴史を大事にする京都で、地球を大事にしようという国際的な約束事を先進国同士で交わしたのは、大いに意義があったことだと思います。その想いをこれからも大事にしてほしいものです。

さて自然豊かで景観が素晴らしい京都のような場所でも、青空駐車していると水垢や窓ガラスのイオンデポジットが気になるところであります。今回はそんな京都と車を愛してやまない人におすすめのCarzootのウォータースポット除去剤を紹介します。

このCarzootのウォータースポット除去剤の最大の特徴は、コンパウンドが入ってないないので車のボディに負担をかけずに水垢を除去する事ができます。

市販の除去剤は大抵、研磨剤が混入しています。ですがCarzootでは、国内で研究開発をなんども実施していますのでノーコンパウンドでストレスなく水垢を落とす事が可能です。

施行に必要なタオル・スポンジ・手袋が全て付属しているのですぐに使用可能。プロが実際に施工している写真がマニュアルに載っているので、初めての方でも安心して質の高い施工をすることができます。

【新しい環境対策のかたち?】緑虫を燃料にして走るバスを紹介 前のページ

【未だに存在する手動踏切】一体どんな踏切なのか次のページ

関連記事

  1. 記事

    福岡東署が作った手作りパトカーとは?内容を詳しく解説!

    この度、福岡県福岡市にある福岡県警東署では、署員が手作りで作ったパト…

  2. 記事

    アストンマーチンを手に入れよう!V8ヴァンテージロードスターを安く購入するには?

    V8ヴァンテージロードスターという車を、ご存じでしょうか。アストンマ…

  3. 記事

    豊島区にセルフ洗車場がないことに困っている人向けに、オススメの洗車場所を紹介!

    豊島区にはセルフ洗車場がありません。そうなると初心者ドライバ…

  4. 記事

    R32型スカイラインGT-Rが5000万円。一体なにごと?

    登場から長い時を経てなお高い人気を誇るものといえば何があるでしょうか…

  5. 記事

    自動車保険を節約したい でも補償はしっかりしたい!そんな人の損保ジャパンの保険とは?

    マイカーを持っていても、普段はあまり使っていない人が結構いらっしゃる…

  6. 記事

    ダイムラーのEVトラック受注開始

    ドイツのシュトゥットガルトにあるダイムラーという自動車企業があります…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 未分類

    宮崎県でデートにおすすめでインスタ映えのする橋やトンネルなどをご紹介!
  2. 記事

    カローラ神奈川が麻生区から感謝状!認知症の男性への対応とは?
  3. 記事

    アニメのおすすめ聖地in北海道!
  4. 記事

    まさに紳士のブランドポール・スチュアートを身にまとってエレガントにドライブを楽し…
  5. デザイナーB

    フィアットの沿革と買収、社長について紹介!
PAGE TOP