【トヨタ神戸自大】初代クラウンをレストアが完成!見事な仕上がりに!

   
 

トヨタ神戸自動車大学校の学生たちがすごい車を仕上げました!今でも根強い人気を誇る初代クラウンですが、そのレストアが完成し公開されたのです。多くの自動車ファンを虜にした、学生たちの作品について詳しくお伝えします。ぜひじっくり読んでみてください。

トヨタ神戸自動車大学校の学生による初代クラウンのレストアをチェック!

トヨタ神戸自大による初代クラウンをレストアの内容について詳しくお伝えします。果たしてどのような内容になっているのでしょうか?学生たちの頑張りをチェックしたいと思います。

短い作業時間で見事に仕上げた!

トヨタ神戸自動車大学校の車体整備専攻科の2期生がレストアに取り組みました。この度完成し、トヨペットクラウンを公開したのです。学生28人が制作に関わったとのことで、大きな作業になったことでしょう。

素晴らしい仕上がりであり、その流麗なボディに多くの方が酔いしれることになると思います。シャシーやボディといった部分だけではなく、今回は内装もしっかりと仕上げて60年前の最高級車を蘇えらせました

新型コロナウイルスの感染拡大により、昨年度と比べて短い作業時間の中、多くの生徒の努力が実った形になります。レストアではボディとシャシーを分離し、車両を可能な限り分解して作られました。プロ顔負けの仕上がりと言っても差し支えないでしょう。

そもそも初代クラウンってどんな車?

今回、学生たちが作り上げた初代クラウンですが、そもそもの初代クラウンとはどのような車なのでしょうか?60年前の車なので、ピンとこない方も多いはずです。

初代クラウンのボディサイズは全長は4,285ミリであり、全幅は1,680ミリ、全高は1,525ミリになります。以外にもコンパクトな車両でしたが、見た目のインパクトは抜群!丸みを帯びたフォルムをしており、高級感を圧倒的に漂わせているのが大きな特徴です。まさにクラシックカーの最高傑作、と言っても過言ではありません。ちなみに当時の日本車は、アメリカ車の影響を強く受けています。つまりアメ車好きにもたまらないフォルムをしているわけ。

パワートレインも確認してみましょう。排気量1,453ccの直列4気筒OHVエンジンが搭載されています。それほど大きなエンジンではなく、最高出力は48psであり4,000rpm。最大トルクは、10kgmであり2,400rpm。シフトは、3足のマニュアルであり、最高速度は約100キロとされていました。

現在から見るとコンパクトなスペックと言わざるを得ませんが、当時の日本としては最先端の技術が採用されていたのも事実。排気量およびパワーでも通常車を上回っていたのです。

ちなみに1960年にはマイナーチェンジが実施されており、1.9Lエンジンに2速AT(トヨグライド)を装備されました。つまりパワーアップが図られているわけです。

デザインとして、ドアも忘れてはなりません。Bピラーを起点に左右に開く観音開きのドアを採用しており、海苔入りのしやすさに大きな利便性がありました。近年では、採用しているクルマが少なくなりましたが、オールド感があり、今でも一部の層からの人気が高いことは事実です。

古ぼけたタイヤも新品の姿に!?おすすめタイヤワックスをご紹介!

あなたの愛車のタイヤの状態はいかがでしょうか?色がくすんでいませんか?そろそろ寿命が来ている、と感じている方もいると思います。そこでチェックしてほしいのが、タイヤワックスになります。タイヤワックスであれば、タイヤをしっかりとコーティングできるため、非常に高い効果を発揮できるのも事実。中には、耐久性を高めてくれるものもあります。

そこでチェックしてほしいのが「CarZoot タイヤ ワックス 艶出し クリーナー コーティング ワックス 車」です。タイヤに塗るだけでワックス効果が得られるすぐれものであり、ゴムとの相性も抜群!色合いを元にしてくれるのはもちろんですが、日差し等から守ってくれる効果も期待できるのです。タイヤの劣化にお悩みの方はぜひ使ってみませんか?

【新型「ヴェゼル」の特別内見会】滋賀県ホンダ会、県内3会場で実施!前のページ

【阪和鳳自動車工専】スーパーマシンフェスタ開催!マクラーレン720Sとランドローバー・アバルトが登場!次のページ

関連記事

  1. 記事

    エンジンボタンを押すのが楽しみに!エンジンのボタンカバーのおすすめとは?

    皆さんは車内をどれくらい改造していますか?改造ではなく、少し…

  2. 記事

    【驚き?朗報?】スバルがピックアップトラックを開発しているとのスクープあり

    スバルがピックアップトラックの開発をしている、との大きなニュースが飛…

  3. 記事

    タクシー運転手と記憶障害を持つ女性に立ちはだかる巨大な壁「抱きしめたい-真実の物語-」

    健常者と障害者が織りなすラブストーリーは、ドラマや映画をはじめ、漫画…

  4. 記事

    サクヒールGP セルジオ・ペレスが初優勝!まさかの 18位からオーバーテイクショー!

    先日中東のバーレーンでF1サクヒールGPが開催され、見事レーシングポ…

  5. 記事

    車のバッテリーランプが点灯した時の対処法!バッテリーマークとは?

    「車を運転しようとしたら、バッテリーが上がってしまった……」…

  6. 記事

    トータルワゴンの始まりのホンダ・ザッツとは

    現在のホンダば軽自動車の「Nシリーズ」が人気で、その中の軽トータルワ…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    スズキ エスクードは安全性能、走行性能の高さが魅力!スペックや特徴を紹介!
  2. 記事

    『耳をすませば』が好きな人必見!『耳をすませば』に因んだおすすめカーグッズをご紹…
  3. 記事

    聞くに聞けない、ブレーキの「ポット」って何?
  4. 記事

    島根県には複数のフルーツを楽しめるいちご狩りスポットあり!ドライブがてら行ってみ…
  5. 未分類

    ボディ用コーティング剤とホイール専用コーティング剤の違いを解説!
PAGE TOP