【トマトの値段】まるで『ウサギと亀』トマトを運ぶトラック運転手の物語

   
 

昨今はAmazonプライムやHuluなどの動画配信サービスが増えてきました。その背景にはコロナウイルスの蔓延に伴う「お家時間」の増加がありましたが、あまりに長い自粛ムードのため見る作品がなくなってきた人も多くなりました。

そんな時は普段見ている作品を探してみてはいかがでしょうか?

この記事ではそんな人のために一風変わった映画をご紹介します。

あのコロンボで同じみ『ピーター・フォーク』が主演!

今回紹介する映画は1961年に公開された短編映画「トマトの値段」です。元々はディック・パウエル・ショーのテレビ用の映画の1つとして制作がスタートした作品でした。主演を務めたのはあの「刑事コロンボ」でコロンボ役を長年演じてきた「ピーター・フォーク」です。

ちなみにこちらの作品は1963年にテレビ放送されています。

ストーリー

主人公の「ディミトリー・フレスコ」は大型トラックの運転手で、港に入荷した真っ赤なトマトを街まで運ぶことを生業として生活していました。彼は価格競争で他社に負けないように、ライバル会社よりも早く街まで運ぶことに意欲を燃やしていました。

意気揚々とトマトを街まで運んでいると、田舎道で困っている妊婦を発見します。根が優しいディミトリーは放っておくことができずトラックに彼女を乗せてあげます。病院を探す二人でしたが、田舎すぎて肝心の病院が見つかりません。

このため他社のトラックに抜かれたしまい。彼は誰よりも早くトマトを届けることが叶いませんでした。それでもなんとか彼女に無事に子供を産んで欲しかったディミトリーはなんとか病院を探し出します。

無事に彼女を送り届けたディミトリーは直ぐに他社に追いつこうとトラックを走らせます。焦りと苛立ちを感じながら走らせるディミトリーでしたが、その道中ささやかな奇跡が起きるのでした。

まるでイソップ物語

有名な「ウサギと亀」を思い出せるような内容ですが、それもそのはず物語の土台にあるのは幾つかの童話だと言われています。最近のどんでん返しのような作品ではなく、弱者や善人者が報われるようなストーリーが貫かれており安心して観ることができます。

光る演技

本作の主人公を演じた俳優「ピーター・フォーク」はこの映画でエミー賞を受賞します。また同年「ポケット一杯の幸福」でもアカデミー賞にノミネートされるなど光る芝居を魅せてくれます。

これ以降も『おかしなおかしなおかしな世界』のタクシードライバー役や『七人の愚連隊』でギャング役なども演じ多くのファンを獲得していくこととなります。

吹き替えはコロンボ

余談ではありますが、本作の主人公の吹き替えを担当したのは「小池朝雄」氏で後にフォークが演じた「刑事コロンボ」でも吹き替えを担当することとなります。

タイトルはいかにも特異な感じですが、中身はいい行いをすれば自分に返ってくるという、心温まるストーリとなっています。流行りの映画や複雑な映画、日ごろの忙しさや疲れを取りたいと感じている方は是非ご覧になってください。

まとめ

古い映画ではありますが、吹き替え版だと馴染みのあるコロンボの声なので意外とすんなり話に入れるかと思います。不思議なタイトルの映画は多数ありますが、中には面白い作品もあるので興味の沸いたタイトルは少し覗いてみてください。

プロも使う鉄粉除去クリーナー

最後に大切な車のお手入れ用品をご紹介させていただきます。今回紹介するのはプロが実際に自店舗で使用している鉄粉除去クリーナーです。市販製品とは比べものにならないほど強力なのに、ノーコンパウンドなので愛車に傷がつく心配がありません。

これから愛車のお手入れを考えている方はCarZoot社の鉄粉除去クリーナーをご利用ください。

4つの悪夢が織り成すオムニバス・ホラー映画【デビルゾーン】前のページ

【トラックス】機械が襲うホラー映画次のページ

関連記事

  1. 記事

    SUVとして世界初のハイブリッド車!フォード・エスケープの歴史とスペックを明らかに!

    世界的なSUVとして有名なのがフォード・エスケープです。SUVとして…

  2. 記事

    フラッグシップの意味は?フラッグシップモデルについて徹底解説!

    フラッグシップという言葉は聞いたことがあるという方は多いですが、実際…

  3. 記事

    役員ドライバーやおかかえ運転手になるには?業務内容と必要なスキルを解説!

    車の運転手の職業の中でも報酬が高いとされているのが役員ドライバーです…

  4. 記事

    徳島で長く続いている車内クリーニングと清掃に定評のある名店を紹介!

    車の車内には様々な汚れがあり、それらが合わせって異臭の原因に…

  5. デザイナーB

    車で存分に音楽を楽しもう!パイオニア業界最小サイズの助手席用サブウーファー発売

     みなさんサブウーファーというものをご存じでしょうか。 今回…

  6. 記事

    イノベーションアワードを受賞したコンチネンタル社の高性能車載コンピュータはどれくらいすごい?  

    あなたはナイトライダーという昔流行ったアメリカのテレビ番組を知ってい…

新着記事の一覧

  1. 【2021年版】新潟県警が行う交通イベントをご紹介!オレンジ…
  2. 【2021年版】神奈川県で行われている交通イベントをご紹介!…
  3. 【2021年版】東京都の交通イベント!高齢者向け講習・シュミ…
  4. 【2021年】千葉県の交通イベントの取り組みをご紹介!キラリ…
  5. 【2021年版】埼玉県で行われる警察による交通イベントをご紹…
  1. 記事

    「燃費向上が計れる!燃費アップグッズを販売する「燃費向上」とは?」
  2. 記事

    アドシステムのドライブレコーダーをチェック!おすすめのドライブレコーダーを紹介!…
  3. 記事

    量産型ソーラーカー サイオンを開発しているソノモーターズとはどんな会社?
  4. 記事

    愛媛県で深夜でも営業しているガソリンスタンドを紹介
  5. 記事

    【新潟県】窓ガラスのコーティングをしたい方必見!!おすすめの店舗を3選紹介!
PAGE TOP