【ダイハツ2020年発売】おススメ車種3選

   
 

3月・9月は自動車メーカーの決算・中間決算の時期でもあるため、普段より幾分安く車を手に入れることができるチャンス。この機会に安心なドライブに向けてダイハツスマアシ搭載の車に乗り換えてみるのはいかがですか?

ダイハツスマアシとは

高齢者のブレーキの踏み間違えによる事故が多発しています。また車に乗り慣れていない人もこのコロナ禍の影響から公共交通機関を使わず、マイカー移動に切り替えている人も多いと聞きます。

ドライバーなら、常に余裕を持って運転することを心がけましょう。

自動車メーカー各社が、安全に向け取り組みを始めています。ダイハツも安全に向けた取り組みを強化!スマートアシスト略してスマアシ。

ダイハツのスマアシについてご紹介していきましょう。

衝突警報機能・衝突回避支援ブレーキ機能

目を離した瞬間に前の車との車間が近づいてドキッ!→ブザーと衝突被害軽減ブレーキで事故を回避するようアシストしてくれます。

誤発進抑制制御機能

ブレーキだと思ったらアクセルでドキッ!→エンジン出力を抑制し、ブレーキ制御で急発進を防ぐようアシストしてくれます。

ブラインドスポットモニター

車線変更をしようとしたら、後ろからクラクションでドキッ!→サイドミラーの店頭やブザーで後方車の存在を知らせてくれます。

車線逸脱警報機能・車線逸脱抑制制御機能・路線逸脱警報機能

長時間のドライブで車線ぎりぎりに走っていてドキッ!→ステアリング操作をアシストして、走行車線に戻すようアシストしてくれます。

ふらつき警報

運転の疲れから無意識で車がふらふらしてたみたいでドキッ!→ふらつきを察知して休憩のタイミングを教えてくれる機能です。

先行車発進お知らせ機能

前の車が進んだのに、気づかなくてドキッ!→前の車との車間が開いても運転が再開しないと教えてくれる機能です。

標識認識機能

進入禁止なのに、気づかずドキッ!→ブザーとメーター表示で標識をお知らせしてくれる機能です。

オートハイビーム

対向車に気を遣ってロービーム。でも、急に人影に気づいてドキッ!→前方の明るさに合わせてローとハイを切り替えてくれる機能です。

全車速追従機能

高速道路での渋滞で疲れてしまってドキッ!→前の車の速度に合わせてくれる機能です。

パノラマモニター

狭い路地から出る時左右からの車が来ていたらどうようとドキッ!→目視が難しい左右からの飛び出しにもパノラマカメラがしっかり見張ってくれる機能です。

スマートパノラマパーキングアシスト

駐車が苦手。特に狭い駐車場や縦列駐車だとドキッ!→音声で操作をアシスト、ステアリング操作もアシストしてくれる機能です。

そんなスマアシ搭載の2020年新発売された車のご紹介です。

THOR

見た目はコンパクトなのに、居住空間に優れているトール。走りの楽しさと低燃費を両立した1.0Lターボエンジンを採用していて、高速道路でもストレスのない加速が魅力です。

運転席が高い位置に設定されているため、視界も広く運転のしやすさも抜群!もちろんスマアシも搭載されているので、さらなる走ることの楽しさを安心とともに感じられる車でしょう。

TAFT

コンセプトは、【バックパック】という2020年6月に発売されたTAFT。軽自動車販売では、常にパイオニア的存在ともいえるダイハツなだけに、このTAFTも注目の的になっている様子。

ボディは角ばったデザインで、空気を、空を、季節を感じられるというスカイフィールトップが全車に搭載されています。

キャビンは、軽とは思えないほどの広さで、フルフラットになる後部座席は流行りの車中泊にもありがたい作りではないでしょうか。アウトドア好きなら好きなものをどんどん詰め込んで、どこまでも走りたくなってしまう一台になる予感。

価格は1,353,000円(Xモデル)~1,732,000円(Gターボモデル)。

ALTIS

2020年8月にモデルチェンジとなったアルティス。大人の感性に響くデザインで、精悍なボディの流麗さに心奪われます!

室内はラグジュアリーな重厚感を味わえるつくりになっており、重心を低く保つことによって安定性を高くし、高速走行でも安定した走りと乗り心地となっています。

一度、ダイハツのHPをご覧になりませんか?

ダイハツの公式HPはこちらから

わすれないで?いちばんたいせつなこと、それは

機械は万能ではありません。天気などに左右されることもあるため、ドライバーが細心の注意をすることが事故を防ぐ上で一番大切なことではないでしょうか。

ダイハツのスマサポで安全をサポートすることはできますが、責任は自分自身だという自覚を持つことが大切だといえます。

秋の長雨で気を付けたいウォータースポットとイオンデポジット


梅雨時などは、特に気を付けたい季節です。こちらの商品は、専用のファイバータオルとシャンプーがついていて初心者でもとても使いやすい商品です。

アマゾンで人気ランキングに入るほどの人気で、カーゾート社製品は特にコーティング剤が有名です。これを機に、カーゾート製品を使ってみてはいかがでしょうか?今までよりも、一個上のステージでドライブを楽しめるようになりますよ!

avatar
ダイハツの安全性能をチェックしよう!

専用のコーティング剤を使ってより快適な運転を目指そう!

MAZDA 2020 NEW CAR LINE UP【i-ACTIVSENSE】で走りも安心も手に入れる前のページ

【SUBARU 2020年新発売】おすすめ2選!アイサイトで安全な走りを次のページ

関連記事

  1. 記事

    モビリティトンラスフォーメーション2021にパソナテックは登壇することをスマートドライブが発表!

    6月29日~30日に開催されるモビリティトランスフォーメーション 2…

  2. 記事

    ベントレーを2020年に買うならこれがおすすめ!最強の車種をご紹介します!

    あなたはベントレーの車に乗られたことがあるでしょうか?その最上級な乗…

  3. 記事

    ボルボカーズがフル電動化への取り組みと次世代の安全技術を発表!6月30日にはTech Day開催

    自動車業界において、電動化や安全技術はどんどん進歩しています。多くの…

  4. 記事

    車のコーティングで親水性が使いたい人に!おすすめのコーティング3選!

    洗車の後のコーティングは、ワックスと比べて塗るのが簡単で、光沢や艶を…

  5. デザイナーB

    車のボディーについた虫取りの方法は?おすすめクリーナー3選!

    最近暖かくなってきて、過ごしやすくなったのですが、同時に虫が多い季節…

  6. 記事

    トヨタの新型EVシーポットが登場!165万円の低価格EVはどんな人向け??

    トヨタは、2020年12月25日に発表した新型「シーポット」。…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    【カラーリング】青森県のおすすめ自動車塗装ショップを紹介!
  2. 記事

    2021年版・花見スポットin北海道!ドライブがてらお花見できるスポットとは?
  3. 記事

    箱根駅伝でも大活躍!?テレビ中継車ってどんな機能がついてるのか徹底解説!
  4. 記事

    埼玉県をワンちゃんとドライブ!ドッグランで楽しめる場所を教えて!
  5. 記事

    カーライフを支える重要機能・Bluetooth接続機能搭載したTRDのマルチディ…
PAGE TOP