【スバル車】2021年アウトバックに強化したウィルダネスオフロード性能

   
 

「アウトバックに強化したウィルダネスオフロード性能について詳しく知りたい。」

「SNSに見るアウトバックにウィルダネスについて教えて。」

「SUBARUの概要が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、について解説します。

1. アウトバックに強化したウィルダネスオフロード性能

1−1 アウトバックに強化したウィルダネスオフロード性能

アメリカのSUBARUでアウトバック•ウィルダネスが発表されました。

アメリカSUBARUの主力ブランドアウトバックがベースで新開発されたSUVと乗用車のいいとこ取りをしたモデル。

仕様については以下の通りになっています。

  • スバルのフラッグシップクロスオーバーSUVモデル
  • エクステリアは、スバル共通のデザイン理念「DYNAMIC × SOLID」をアウトバックのキャラクターに適応
  • 「アクティブ&タフ」というデザインコンセプト
  • フロントとリアのバンパーを専用デザイン
  • 専用バンパーは、車体を保護する役割も兼ね備える
  • 積載力を向上させたルーフレール
  • 左右両方に装着した牽引フック
  • アナダイズドイエローのアクセントカラー
  • ブラックとグレーのダークトーンで全体をコーディネート
  • シート表皮や後席シートバックなどには、防水性を備えた素材を採用
  • アウトドアでも気兼ねなく使える機能性を表現しているという
  • パワートレインFA24型2.4リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンを搭載
  • 最大出力は260hp/5600rpm
  • 最大トルク38.3kgm/ 2000~4800rpm
  • トランスミッションはCVTの「リニアトロニック」
  • 高剛性ボディにバンプストローク量の大きい専用サスペンション
  • スバル独自の全輪駆動システム「シンメトリカルAWD」を採用
  • 剛性を高めた「スバル・グローバル・プラットフォーム」
  • ステアリング操作に対する正確なレスポンス、快適な乗り心地、静粛性の高い室内空間を追求
  • タイヤは、オールテレーン仕様を装着
  • 最低地上高は、標準モデルの8.7インチ(約220mm)
  • アウトバック・ウィルダネスでは9.5インチ(約240mm)

1−2 SUBARUの概要

航空機メーカーから出発したSUBARUは航空技術者が開発した自動車としてユニークな車作りとなりました。

四輪駆動車と水平対向エンジンといったスバルならではの技術が詰め込まれている。

スバリストと呼ばれる熱心なファンも存在する。

安全性の部分などからの高い評価でアメリカでは人気がある。

特に北米向けの供給不足が続いているほど。

日本では2016年衝突安全性能評価大賞を2017年にはトップセイフティピックという評価をインプレッサSPORT/G4およびSUBARU XVが受賞しています。

国内販売において全て3ナンバー車種である唯一の自動車メーカーである。

製品種類自動車
使用会社株式会社SUBARU (所持会社)
使用開始1945年
ウェブサイトSUBARU
Subaru Global

2. SNSに見るアウトバックにウィルダネス

動画やSNSでアップしているアウトバックにウィルダネスについて紹介します。

3. CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

車内の嫌な臭いでお困りの方に朗報です!CarZoot社製車内消臭スチームが選ばれる理由とその性能について紹介します。

車の臭い特にタバコの臭いやペット、テイクアウトの食べ物などの臭いがこもってしまいます。

それが夏の炎天下にさらされた時は最悪で、車内が大変なことになってしまいます本当にこの臭いなんとかしたいと思いませんか?

これらの嫌な臭いをこの製品は消臭スチーム薬剤で見事に徹底分解します。匂いでごまかすのではありません、染み付いたタバコの臭やペットの臭い、嘔吐物の臭いとか徹底的な臭いの元を分解してくれます

USBケーブルを利用して車内全体にスチーム上の薬剤を超音波ミストで散布します。とにかくこのミストが、手が届きにくいシートの奥や座席の下など隅々まで行き渡り、消臭分解します。

プロも実際に使っているほどの逸品で、特に中古車販売店などでは販売前にはこのスチームミストを使っているんです。

そしてなんと、今問題となっている、浮遊するウイルスや菌も除去してくれます。いかがでしょう!21世紀に必須の消臭分解ミストなんです

別売で追加ボトルもあります、末長くご利用いただける人気商品です。

また日本で研究開発がなされ、日本の工場で厳しいチェックの中製造され商品ですので安心してご使用いただいております。

商品に同梱されたものは以下の通り。

・専用噴霧器

・クリアワンミスト(20ml)

・USBリモコンケーブル

施工マニュアル

※シガーソケットUSBアダプタ付属されておりません。

Amazonでは3,980円にて絶賛販売中です

CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

4. まとめ「【スバル車】2021年アウトバックに強化したウィルダネスオフロード性能」

今回は、アウトバックに強化したウィルダネスオフロード性能についてご紹介しました。

・アウトバックに強化したウィルダネスオフロード性能について

・SNSに見るアウトバックにウィルダネスについて

・CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

今後、について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【新型車受注開始】2021年のメルセデスベンツCクラスセダン前のページ

【高速走行車で実現】5G高速通信に成功2021年のNTTドコモ次のページ

関連記事

  1. 記事

    山口県でGOTOトラベルキャンペーンを使おう!

    新型コロナウイルスによる自粛により、観光業界や飲食店は大打撃を受けま…

  2. 記事

    トミカが「GJ!はたらくのりもの百景」を発売! 

    皆さんは自動車はお好きでしょうか?自身が所有している自家用車を愛して…

  3. 記事

    ポータブル保温庫はアウトドアや車中泊におすすめ!人気の商品を紹介

    ポータブル冷蔵庫はコンパクトで持ち運びに便利な冷蔵庫です。車中泊をよ…

  4. 記事

    トラックもOK!京都府左京区で安い駐車場2選紹介!

    「京都市左京区でトラックを停められる駐車場を知りたい。でもあるんだろ…

  5. 記事

    【ワイルドな車】ジープグランドワアゴニア 2021年新型発表

    「新型ジープグランドワアゴニアについて詳しく知りたい。」「ス…

  6. 記事

    ダイセルがエアバッグ用インフレータ生産拠点をインドに新設 急成長の可能性を示唆しての判断?

    1月12日、ダイセルはインド国内に自動車のエアバック用インフレータ生…

新着記事の一覧

  1. 時間が見にくい!そんなお悩みを解決してくれる車載用電波時計の…
  2. キンッキンに冷えた飲み物が運転中にも飲みたい!!
  3. 暑い!でも冷房付けるほどでは…そんなときに最適な…
  4. 【2021年度初頭版】あなたの車におすすめサンシェード!
  5. 自動車にも必要な虫よけ。どういうアイテムが?
  1. 記事

    【グルメ好き必見】ドライブで寄りたい岡山県のSAを紹介!
  2. 記事

    日本一高い土地!中央区銀座にある月極駐車場を詳しく紹介
  3. 記事

    電化製品メーカーのソニーが車開発に本気!「VISION-S」(ビジョンS)の公道…
  4. 記事

    コンプライアンスを重視したジャオスからコンパクトカー用ホイールが発売
  5. 記事

    ベントレー車を購入?マニアであるならいいでしょう!
PAGE TOP