【グランドマーキー】すでに生産停止!マーキュリーのおすすめ車種をご紹介!

   
 

少し懐かしい気分になるかもしれませんが、自動車メーカーのマーキュリーを覚えている方もいるでしょう。すでに生産は停止していますが、アメ車好きの多くが憧れたものです。

今回は、マーキュリーのおすすめ車種である「グランドマーキー」について詳しくお伝えします

マーキュリーのグランドマーキーってどんな車?

ニューモデルではありませんが、グランドマーキーとはどのような車なのでしょうか?自動車メーカーのマーキュリーについても簡単に解説させてもらいます。

マーキュリーとは?

アメリカの自動車メーカーであるフォードが生産していた自動車のブランド名の一つがマーキュリーです。アメリカ本国やメキシコ、さらにはプエルトリコやヴァージン諸島、さらには中東で展開されていました。ただ一般向けの車に関しては、2010年に最後の生産が終了し、翌年にはレンタカー向けの車種も生産も終わったのです。

マーキュリーはGMに対抗するために作られたブランドと言っても過言ではありません。GMは中級者ブランドとしてポンテアックやオールズモビル、さらにはビュイックなどの中級車ブランドを多数抱えていました。しかしフォードでは、中級車ブランドは脆弱であるため、マーキュリーが立ち上げられるに至ったのです。

1960年代には売上が上昇し好調になりましたが、70年代後半になるとオイルショックの影響で売上が減少し、さらに日本車との競合を受け不調に陥ります。

しかし80年代になるとグランドマーキーやフォード・トーラスといった車種が売れブランドを支えることになります。ただ2000年以降は売上の下落が続き復活せずに終演を迎えるのです。

グランドマーキーとは?

正式なグランドマーキーの成立は1979年です。フォードの最上級車種であるフォード・LTD寄りの上級の車種として位置づけられ、おおいに期待されたスタートでした。

ボディは3つのタイプに別れており、

  • 4ドアセダン
  • 5ドアステーションワゴン
  • 2ドアクーペ

があり、アメリカではありませんがメキシコではオプションとしてリムジンタイプも用意されていました。ハンドルに関しては、アメリカ国内市場及びメキシコ、カナダ市場をターゲットとしていたため左ハンドルがメインです。

2代目は1992年に登場し、V8のモジュール・エンジンを搭載したことで燃費性能が格段に向上します。ボディバリエーションは4ドアセダンのみでした。1995年にはマイナーチェンジも実施されています。

3代目は1997年に登場し、エンジン・駆動系統は先代を引き継ぎました。一方で外装と内装はマイナーチェンジが実施されたのです。

最終世代である4代目は2003年に登場し、マイナーチェンジが実施されました。内装の一部、および外装もフロントマスクやテールエンドのデザインが変化しています。

グランドマーキーの中古車価格はどのくらい?

もはや中古車でしか手に入らないグランドマーキーですが、どのくらいの価格で取引されているのでしょうか?状態の良い古いクラシックタイプであると、200万円から300万円程度で取引されているようです。

また1950年代ものなど歴史のあるものは、マニアの間でのみ取引されていることも珍しくありません。価格も公表されていないことが多いです。

汚れたボディをピカピカにしてみませんか?

古い車を中古車などで購入すると、ボディの管理が簡単ではありません。すぐに汚れが目立つようなこともあるので、しっかりとコーティングしておく必要もあるのです。

ただ、コーティング剤も種類が多いのでどれが良いのか迷うでしょう。

そこでおすすめしたいのが「CarZoot ガラスコーティング ガラスコーティング剤 コーティング剤 車 カー用品」です。耐久性のあるコーティング剤であり、コスパに優れています。艶化輝きもあり、強固なガラス被膜を形成してくれるところも見逃せません。

アマゾンで販売されており、価格は税込み3,890円で送料無料です。コーティング剤をお求めの方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

【トランザム】消滅メーカー「ポンテアック」のおすすめモデルとは?前のページ

ジープの新車【レネゲード4xe】はプラグインハイブリッドモデル!その特徴をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    PCR検査へ行くのが楽になる自走式PCR検査BOXが登場!コロナの検査って無料なの?

    古河産業とビッグウェーブホールディングスが、自走式PCR検査BOXと…

  2. 記事

    長時間運転をサポート!低反発クッションのススメ

    最近の自動車は車内環境が非常に良好であることが多いです。しかし、多く…

  3. 記事

    新型軽乗用車であるタウンボックスが持つ性能を徹底解説!

    最近市場で人気のあるタウンボックスという車はどこに車なんだ?…

  4. 記事

    コロナ対策バッチリの日帰り温泉を徹底特集!富山県ではここがおすすめ!

    富山県には、多くの大自然があります。澄んだ空気の中で富山県内を巡れば…

  5. 記事

    車を使えない人必見!自宅で気軽に買い物できる宅配サービスin群馬

    1年以上続いているコロナ禍で、不要不急の外出するのが難しい状況が続い…

  6. 記事

    ピレリが開発している新型ランドローバーの新しいタイヤとは?徹底解説!

    あなたは「ピレリ」というタイヤメーカーをご存知でしょうか?今回は、こ…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    車中泊グッズは実際に手に取って買うのがおすすめ!山形県でおススメの車中泊アイテム…
  2. 記事

    長野県にはクオリティの高いラーメン店あり!車でアクセスしよう!
  3. 記事

    運転免許証のうっかり失効に注意!コロナ禍で増えている?
  4. 記事

    毎年恒例の合同サーキット走行会を開催!?第1回は6月12日に愛知県美浜サーキット…
  5. 記事

    【福井県】1月の交通死亡事故はゼロだった福井県 その一方で飲酒運転で事故を起こし…
PAGE TOP