【キュート!】パナソニックが「癒しロボット」を販売!どんなロボットなのか徹底解説!

   
 

パナソニックが、とってもキュートなロボットを開発しました。テレビでも取り上げられているので、見たことがある方も多いのではありませんか?まるで感情があるかのように動いてくれるすぐれものなのです。

今回は、パナソニックが販売を開始した「癒やしロボット」について徹底解説します。ぜひじっくり読んでみてください。

パナソニックの癒やしロボットとは?

パナソニックの癒やしロボットですが、正式名称はNICOBO(ニコボ)といいます全長は20センチほどとそれほど大きくなく、重量は1.2キロから1.3キロ程度です。

ここではNICOBO(ニコボ)の特徴やターゲット層、そして販売台数や販売価格について詳しくお伝えします。

NICOBO(ニコボ)の特徴をご紹介

バッテリーで駆動するロボットであり、話しかけると言葉を真似したり、しっぽを振ったりします。なんと、ときにはおならをすることもあるんだとか。

NICOBO(ニコボ)のすごいところは、いつも100%の対応をしてくれないところです。気分屋であり、機嫌によっては撫でられてもしっぽを振らないこともあるんだとか。猫が好きな方におすすめのロボットと言えるかも知れません。

NICOBO(ニコボ)のプロジェクトが開始されたのは2017年であり、デジタルAV関係の新規事業創出活動がきっかけであったそうです。便利すぎる生活は自分が生かされた感じがしない、とのことであり、弱いロボットの研究開発をこれまで続けてきたそうです。そこで完成したのがNICOBO(ニコボ)であり、今回はクラウドファンディングで販売することにしたそうです。

まずは市場性を検証する目的で、目標金額は1,000万円とのことです。クラウドファンディングは3月18日までの予定であり、目標金額の達成ができないようであればコンセプトと商品内容、事業性などを再検討するとのこと。

コロナ時代で癒やしが求められているため、目標金額の達成はできる可能性は高そうですが一体どうなるでしょうか。

ターゲットは?

一人暮らしをしている方がメインとなりそうです。家に帰ってきても誰もいないと寂しさが募ります。そんなときにNICOBO(ニコボ)がいれば、ちょっとしたコミュニケーションと癒やしが貰えることに。

またシニア層への販売も計画されており、介護施設であるとか病院などもターゲットになると考えているそうです。癒やしのロボットが様々な施設にあれば、ちょっとしたストレス解消にもなるでしょう。

販売台数および販売価格とは?

販売価格は3万9,800円とされています。安いものではありませんが、クラウドファンディングで限定320台を販売すると発表されました。

今回のロボットに関するオンライン説明会が実施されたときには、約80件の申し込みがあったそうです。少しずつ話題も広まっているので、もしかすると完売ということも考えられるかも知れません。

動画を見ていただければわかると思いますが、動きもとってもキュートです。人気が出ると思いますが、売れ行きはどうなるでしょうか。

ガラスコーティング剤をお探しならCarZootの高性能コーティング剤はいかが?

ガラスコーティング剤をお探しであれば、CarZootの「CarZoot ガラスコーティング ガラスコーティング剤 コーティング剤 車 カー用品 」をおすすめします。

プロが実店舗で使用しているものであり、驚異の持続力を誇ります。市販製品では出せなかった持続力と艶を実現しており、光沢感が他のアイテムとは全く異なるのです。

コーティングすることで、完全無機質のガラス膜を形成し、車の塗装を強力に保護して守ってくれます。

下地処理シャンプーが付属している点にも注目でしょう。施工に必要なアイテムが全て揃うので、他に購入する必要があるものはありません。アマゾンで販売されていて、価格は税込み3,780円です。

安心・安全の日本製である部分にも注目でしょう。

ランドローバー初のEVは2024年に登場予定!2030年までに完全電動化方針!前のページ

三菱が新型のアウトランダーを発表!発売は北米で4月からか次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のバッテリーを交換するなら?値段の相場や店舗に依頼する際の注意点

    車のバッテリーが上がってしまった、あるいはバッテリーが弱ってきている…

  2. 記事

    景勝地・金沢八景があった横浜市金沢区の月極駐車場

    昭和20年代磯子区の区域より新設された金沢区。かつては、かねさわと称…

  3. 記事

    長野県でガソリンスタンドを探すならここがおすすめ!24時間営業なので夜間のガス欠にもピッタリ!

    あなたは、長距離ドライブをしていて「あ!しまった!ガソリンが足りない…

  4. 記事

    4社が経営統合してグローバルメガサプライヤー日立アステモが誕生

    日立オートモティブシステムズ、ケーヒン、ショーワおよび日信工業の4社…

  5. 記事

    あいおいニッセイ同和とJR東日本が強力タッグ!モビリティデータを活用した新サービスを開発へ

    あいおいニッセイ同和とJR東日本が新サービスの開発を発表しました。モ…

  6. 記事

    エチオピアでドライブするのは危険!公共の交通機関を利用しよう

    エチオピアでは、道路があまり整備されていなかったり、家畜の飛び出しが…

新着記事の一覧

  1. ソニーのドラレコ用SDカード おススメをまとめて紹介 
  2. 無限ホンダがレジェンド、N-ONE向けカスターマーパーツを追…
  3. ポルシェタイカンから派生したEVクロスオーバーがプロトタイプ…
  4. 和歌山市オススメ!駐車場完備のパーソナルジムを紹介2021
  5. 【痩せたい人必見】奈良市・橿原市の駐車場があるプライベートジ…
  1. 記事

    福岡県では、どんな電気自動車充電スタンドがあるの?
  2. 記事

    石川県でお遍路参りをしよう!車で行けるおすすめのお寺をピックアップしました!
  3. 記事

    スズキの新型ワゴンスウェイスを発売へ!どんな車なのでしょうか?
  4. 記事

    高速道路の一部区間で時速120キロ解禁!
  5. 記事

    山口県で愛車を守るためのセキュリティはここで導入できる!おすすめ店はこちら!
PAGE TOP