【イギリス車のほこり】2021年レンジローバースポーツ限定受注

   
 

「レンジローバースポーツHSTについて詳しく知りたい。」

「ランドローバー・レンジローバーについて教えて。」

「SNSに見るレンジローバースポーツHST+の様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、レンジローバースポーツHSTについて解説します。

1. レンジローバースポーツHST

1−1 レンジローバースポーツHST

レンジローバーがこの度モデル追加となり特別仕様車のレンジローバースポーツHSTの予約開始です。この仕様車の概要と性能について以下の通り紹介します。

  • マイルドハイブリッド仕様の3.0ℓ直列6気筒「インジニウム」ガソリンエンジン(400ps/550Nm)を搭載
  • 22インチ”スタイル5086″5スプリットスポークを装着
  • ボディカラーはフジホワイトとカルパチアングレイの2色
  • インテリアはそれぞれエボニー/アイボリーシートとエボニー/エクリプスシートが組み合わせ
  • ハイスピードエマージェンシーブレーキ
  • ブラインドスポットアシスト
  • アダプティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付)
  • レーンキープアシスト
  • パークアシスト機能
  • 限定29台の予約受注

1−2 ランドローバー・レンジローバーとは

イギリスのランドローバーが生産しているレンジローバーRange Rover)は、高級オールパーパスフルタイム4WD車でフラッグシップモデル。

BLの技術者、チャールズ・スペンサー・キングなどが中心となって開発され、ランドローバー以上のオフロード性能と普段は高級乗用車と変わらぬ快適性を併せ持った車を作りました

まったく新しいコンセプトでの車で海外でのノックダウン生産も考慮して設計が進められ、耐久性、メンテナンス性も考慮された。

ランドローバー・レンジローバー
初代
1970年 – 1996年
ボディタイプ3ドアSUV
5ドアSUV
エンジンローバー製 3.5 L V8
ローバー製 3.9 L V8
ローバー製 4.2 L V8
VMモトリ製 2.4 L ターボディーゼル
VMモトリ製 2.5 L ターボディーゼル
200Tdi型 2.5 L 直4 ターボディーゼル
300Tdi型 2.5 L 直4 ターボディーゼル
駆動方式4WD
全長4,470 mm
4,648 mm (バンデンブラ)
全幅1,780 mm
全高1,780 mm
ホイールベース2,540 mm
2,743 mm(バンデンブラ)
車両重量1,723 – 2,150 kg

2. SNSに見るレンジローバースポーツHST+の様子

動画やSNSでアップされているレンジローバースポーツHST+について紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社商品紹介: レザークリーナー

レザーシートなどが装備されている高級車においてはこのレザー部分のお手入れも気になるところです。

今回はCarZoot社製 レザークリーナーの紹介です。

このクリーナーには微発砲成分が含まれているのでレザー部分を傷めることなくきれいに仕上げてくれます。

実はプロがお店で使用している信頼の証のクリーナーで他社製品と比較して実感していただきたいと思っています。

CarZootレザークリーニング剤は微発砲成分配合。

実はこの微発砲成分が革の奥に染み込んだ汚れや、細かい汚れにも浸透しやすく、革を傷つけることなく汚れを落とします。

レザー専用に開発され使用後もサラッとしており、嫌な臭いがない上にこのクリーニング剤で一層革製品が長持ちします。

※スポンジ変更のお知らせ

付属されておりますスポンジの仕様が変更となりました。

また、付属の布性のスポンジが同梱されることになり、より一層汚れを落としやすくできるようになりました。

日本国内の厳しいチェックを受けたこのレザーシートクリーナーですので安心してお使いいただけます。

ユーザー評価も星3.5と高評価を受けているこの製品はAmazonで2,380円で好評販売中です。ぜひこのCarZoot社のレザークリーナーをご検討ください!

4. まとめ「【イギリス車のほこり】2021年レンジローバースポーツ限定受注」

今回は、レンジローバースポーツHSTについてご紹介しました。

・レンジローバースポーツHSTについて

・SNS見るレンジローバースポーツHST+の様子

・CarZoot社商品紹介: レザークリーナー

今後、レンジローバースポーツHSTについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【VW車の新型】ポロRライン先行予約を2021年に受注開始の件前のページ

【欧州新車】ルノーが占める電動車が90%に2021年発表について次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車の足元を!】ブリヂストンのECOPIAEP150を2021年C+podに搭載

    「ブリヂストンのECOPIAEP150について詳しく知りたい。」…

  2. 記事

    ブレーキパッドの専門店って、どんな所があるの?専門ショップがあれば教えて!

    車をこまめにメンテしている人は、外装や車内の中だけでなく足回りをしっ…

  3. 記事

    世界ナンバーワンの人気!ホットウィールが4月から単品販売を開始!内容とは?

    あなたは「ホットウィール」というミニカーをご存知でしょうか?全世界で…

  4. 記事

    【トラックス】機械が襲うホラー映画

    皆さんは最近映画を観てますか?コロナの影響で映画館には観に行き辛いし…

  5. 記事

    機能性とカッコよさをアップしてくれるアイテム「フロントスポイラー」について解説!

    愛車をカッコよくしてくれるアイテムのひとつにフロントスポイラ…

  6. 記事

    【お得情報知らなきゃ損!】兵庫県下のカーシェアリングでおすすめの3店紹介

    「兵庫県でカーシェアリングのおすすめのお店教えて!」「夜中とか早朝に…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    忙しい人の味方のサービス。営業時間外でも受け取れるEC商品をロッカーで受け取れる…
  2. 記事

    おすすめの車の除菌剤
  3. 記事

    【痛車好き歓迎!】2021年、エンジェルビーツでおすすめのカーグッズを紹介!
  4. 記事

    学年に応じた車おすすめの自由研究を紹介!
  5. 記事

    ダイハツが提供するディズニーのベイマックスのハッピーライドとは?!
PAGE TOP