【アメ車人気再燃】シボレーが「シルバラード」をEVで展開する2021年

   
 

「シボレー「シルバラード」の概要について詳しく知りたい。」

「SNSに見るシルバラードについて教えて。」

「シボレーが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、シボレー「シルバラード」の概要について解説します。

1. シボレー「シルバラード」の概要

1−1 シボレー「シルバラード」の概要

シボレーがピックアップトラックの『シルバラード』をEVで展開することを発表しました。コロナ禍で自動車業界が打撃を受ける中、このシルバラードは前年比3%超と順調な伸びを示しました。

このシルバラードはフルサイズピックアップトラックというカテゴリーで、以下のような車種が競合といわれています。

フォードモーターのフォード『F-150』

ステランティス傘下のラムブランドのラム『1500』

トヨタ『タンドラ』

日産『タイタン』

どの車種もなかなかの性能で人気があります、この度シルバラードはこれから一つ抜きに出る戦略として、EVへ変更しようとすること。

これについてはゼロベースからのスタートで、アルティウムのプラットフォームをベースに今までのシルバラードの性能を組み合わせて行こうというスタイルになっています。

一度の充電で最大600キロ以上は走行可能だというので、新型EVシルバラードの登場が待ち望まれています。

1−2 シボレーの概要

アメリカの自動車メーカーのゼネラルモーターズが製造する自動車で、スポーツカーやSUV、ピックアップトラックなどといった車種を展開している。

オセアニア以外の全世界でシボレーは展開されているグローバルブランドです。

製品種類自動車
使用会社ゼネラルモーターズ 
使用開始国アメリカ合衆国
使用開始1911年
ウェブサイトhttps://www.chevrolet.com

1−3 ピックアップトラック

キャビン以降に荷台がある小型貨物自動車をピックアップトラックと呼んでいます。日本ではセダンやクーペと同様のボンネットを持つトラックとされています。

形状が違いますが代表的なピックアップトラックのジャンルの車を以下の通り紹介します。

一体型ピックアップ:日産サニートラック

分離型ボンネット:トヨタハイラックス

フルサイズピックアップトラック:フォードF150

1台あたりの輸送効率を重視して製造された、そのため燃料が安価で季節性の影響が少ない東南アジアやアフリカ、中南米、中東、オセアニアではニーズが高い。

その反対に、雪や雨が多く、燃料費が高い日本やヨーロッパでは人気が薄い。税制面の優遇もあってアメリカでは自動車販売台数の上位をピックアップトラックが占めています。

名前の由来は、1913年にスチュードベーカー社が使い始めたという説があります。

オセアニアではユート、南アフリカではバッキーと呼ばれています。

2. SNSに見るシルバラード

動画やSNSでアップされているシルバラードについて紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社製品紹介:ガラス撥水フッ素ガラスコート剤

雨の日の運転、ちょっと視界が狭まって怖い思いをしたことはありませんか?今回は脅威の窓ガラス撥水のCarZoot社製の 車 ガラス 撥水 コーティング剤の紹介です。

特徴を以下の通りまとめました!

★プロが実際の店舗で愛用しています、信頼の証のコーティング剤です。

フッ素加工コーティングが1度の施工で12ヶ月間持続します

1本で1年は十分に使用できます

スポンジ、タオルそして写真つきのマニュアルが同梱されています

★初心者でも簡単に施工できます。

★どうしてもわからない時はお電話ください!専門スタッフにより丁寧な説明があります。

★Amazonで2880円で購入できます

プロにしかできないと思っていた、コーティング作業を自宅で試していただける自信を持っておすすめの逸品です。

初めてコーティング、迷わずにCarZoot社製商品をお試しください。

4. まとめ「【アメ車人気再燃】シボレーが「シルバラード」をEVで展開する2021年」

今回は、シボレー「シルバラード」の概要についてご紹介しました。

・シボレー「シルバラード」の概要について

・SNSに見るシルバラードについて

・CarZoot社製品紹介:ガラス撥水フッ素ガラスコート剤

今後、シボレー「シルバラード」の概要について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【車中泊にも】コンパクトで使い勝手抜群!モバイルバッテリーにもなるLEDランタンが登場前のページ

【トヨタ車出場】2021年GTカップGAZOOレーシングが参戦について解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    宮崎県にあるおすすめのカーポート業者を2つ紹介! 

    車を持っている人は、ガレージは無理でもカーポートはしっかりした良いも…

  2. 記事

    【平成の事故】福島県で起った平成での大きな交通事故についてまとめて紹介!事故で人生を変えないにしよう…

    福島県の大きな事故といえば東日本大震災でしょうか。福島県では震災によ…

  3. 記事

    福島県での車に関する出来事2020年版!新型ミライを特別展示など 

    福島県など北日本ではもう既に冬がやってきています。もうすぐ2020年…

  4. 記事

    空冷式エンジンと水冷式エンジンの違い

    空冷式エンジンと水冷式エンジンってご存知ですか。エンジンの違いに詳し…

  5. 記事

    Glicoがインディ500で2度目の優勝を果たした佐藤琢磨の軌跡を辿った動画を公開!

    大阪の道頓堀などのグリコのポーズでお馴染みの「Glico」が日本人レ…

  6. 記事

    世界最速・世界最遅の車を調査!

    日本は車の生産国として様々な車を世の中に送り出していますが、基本は人…

新着記事の一覧

  1. ドラレコの普及が加速 過半数が設置済みと回答。 安全運転を心…
  2. 大手メーカー「BASF」のウルトラミッド アドバンストにカー…
  3. コーンズが港区芝浦にランボルギーニの大型拠点開設!どんな会社…
  4. 2021年秋に販売?トヨタSUV「カローラクロス」
  5. 市場が拡大中!ドライビングシミュレーターの可能性
  1. 記事

    これからは個人経営がいいかも?個人タクシーの経営者になるためには
  2. 記事

    コロナの影響にも関わらず米国で増産した人気の日産・キックスはどんな車?販売台数や…
  3. 記事

    【知らなきゃ損!】大阪市中央区でおすすめのセルフ洗車場を紹介!
  4. 記事

    出雲大社で有名な島根県でデートにおすすめのドライブコースを3選ご紹介!
  5. 記事

    密を避けて自然を満喫!車で行ける千葉県でオススメのハイキングスポット!
PAGE TOP