【アウトドア車の最高峰】2021年ランドクルーザーが300系へ移行

   
 

「ランドクルーザーが300系へ移行について詳しく知りたい。」

「ランドクルーザー 200系について教えて。」

「SNSに見るランドクルーザー 200系の様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、ランドクルーザーが300系へ移行について解説します。

1. ランドクルーザーが300系へ移行

1−1 ランドクルーザーが300系へ

ランドクルーザーが大きく変貌を遂げます。

現行の200系から300系へこの夏に切り替わるとのこと。

従来の200系についてはすでに生産は終了しており、新型300系が後継とされています。

ただし、現在の世界的な半導体不足のために計画の生産をこなせるかどうかがわからないという悲しい状況です。

本来であれば5月に発売とされていましたが、8月の声が聞こえてきそうな様子です。

1−2 ランドクルーザー200系の概要

200系は豪華な内装として知られ、国内での販売価格も400万円を超える高級車の位置付けで2008年には世界100カ国で販売されたグローバル車種として位置付けられました。

200系のグレードは以下の通り。

  • ZX
  • AX Gセレクション
  • AX
  • GX

性能や概要については以下の通りです。

  • ねじり剛性や曲げ剛性に優れた強靭なラダーフレームを採用
  • オンロードでの走りの基本性能を高める
  • 振動伝達やロードノイズの低減を図る
  • 空力技術を用いたエアロスタビライジングフィンを採用
  • V型8気筒DOHC 4,663cc(2UZ-FE)が採用
  • 2012年改良型以降にはV型8気筒DOHC 4,608cc
  • 国外向けには V型8気筒DOHC 4,461cc(1VD-FTV)のツインターボディーゼルエンジン
  • V型8気筒DOHC 5,663cc(3UR-FE)
  • V型6気筒DOHC 3,955cc(1GR-FE)
  • V型8気筒DOHC 4,608cc(1UR-FE)
  • 低フリクション化による燃費向上や低排出ガス化に成功
  • フロントにはコイルスプリング式のハイマウント・ダブルウィッシュボーンサスペンション
  • リヤにはトレーリングリンク式サスペンション
  • 4-Wheel AHC&AVS(4輪アクティブ・ハイト・コントロール・サスペンション&アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム)を「ZX」に搭載
  • KDSS(キネティックダイナミックサスペンションシステム)を「AX Gセレクション」に搭載
販売期間2007年9月18日 -2021年4月
乗車定員8名(AX、AX“G Selection”、ZX)
5名(GX:2010年7月-)
ボディタイプ5ドアSUV
エンジン2UZ-FE型:
4,663cc V型8気筒DOHC
2007年9月-2009年4月
1UR-FE型
4,608cc V型8気筒DOHC
2009年4月-
駆動方式四輪駆動(フルタイム4WD)
最高出力2UZ-FE型:
212kW (288PS)/5,400rpm
2007年9月-2009年4月
1UR-FE型:
234kW (318PS)/5,600rpm
2009年4月-
最大トルク2UZ-FE型:
448N・m (45.7kgf・m)/
3,400rpm
2007年9月-2009年4月
1UR-FE型:
460N・m (46.9kgf・m)/
3,400rpm
(2009年4月-
変速機2UZ-FE型:
5速AT(5 Super ECT)
2007年9月-2009年4月
1UR-FE型:
6速AT(6 Super ECT)
2009年4月-
サスペンション前:ダブルウィッシュボーン式独立懸架
後:トレーリングリンク車軸式
全長4,950mm
全幅1,970mm
2007年9月-2015年8月
1,980mm
2015年8月-
全高GX
1,880mm
1,920mm(ルーフレール装着車)
2010年7月-
AX、AX“G Selection”
1,880mm
1,925mm(HDDナビゲーション装着車)(2007年9月-
1,920mm(ルーフレール装着車)(2011年12月-
ZX
1,915mm
2009年4月-2011年12月
1,870mm
1,910mm(ルーフレール装着車)
1,915mm(HDDナビゲーション装着車)(2011年12月-
ホイールベース2,850mm
車両重量2,460-2,500kg
2007年9月-2009年4月
2,490-2,700kg
2009年4月-2010年7月
2,430-2,700kg
2010年7月-2011年12月
2,430-2,690kg
2011年12月-
(以上、オプション非装着時の数値)
ブレーキ前:ベンチレーテッドディスク
後:ベンチレーテッドディスク

2. SNSに見るランドクルーザー 200系の様子

動画やSNSでアップされているランドクルーザー 200系について紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

CarZoot社製 タイヤ ワックス艶出しクリーナーを使ってみてください、驚きのタイヤの漆黒の輝きを復活させることができます。

タイヤは車体以上に酷使します、そのためタイヤのケアを欠かさずにすると長持ちしますし結果的には経済的になります。

このタイヤワックスをご使用ください、元来のタイヤの漆黒の黒色と艶を取り戻します。

このクリーナーにはゴムの劣化を保護する成分が入っていますので安心して使えます。

プロも認めていまして、実店舗でも使われているほどの信頼の逸品

車のメンテナンスにもこの製品は一役買いそうです。

使ってみて実感をしていただけると幸いです。

施工方法は簡単2ステップ

洗浄

タイヤの汚れをしっかり洗い流してください、そして十分に水分をとって乾燥させましょう。

塗り込み

付属スポンジとこのタイヤコーティング剤で、タイヤにしっかり塗り込みましょう。特に白化・色あせ・くすみ・といった気になるとこを中心に塗り込んで完成です。

Amazonでは1,790円で販売中で、ユーザー評価も星4つという高い評価を得ています。

4. まとめ「【アウトドア車の最高峰】2021年ランドクルーザーが300系へ移行」

今回は、ランドクルーザーが300系へ移行についてご紹介しました。

・ランドクルーザーが300系へ移行について

・SNS見るランドクルーザー 200系の様子

・CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

今後、ランドクルーザーが300系へ移行について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【高級車へも波及】2021年EVタイプのジャガーI-PACEが登場について前のページ

【最高のイタリア車】ブガッティが2021年に史上最高をマーク!次のページ

関連記事

  1. 記事

    超おすすめアイテムが登場!ソフト99が2021年に満を持して「ルームピア パネルクリア」を発売へ!

    あの素晴らしいカーメンテアイテムを多数輩出しているソフト99から、2…

  2. 記事

    車のフォグランプの色は変更可能!?おすすめの色もご紹介します!

    車のフォグランプをカスタムしたい、とお考えの方も多いのではありません…

  3. 未分類

    【可愛い】消防車に乗る女優の「のん」さんの2021年1日消防署長!

    「1日消防署長の女優のんさんについて詳しく知りたい。」「東京…

  4. 記事

    コロナ禍でも売れてる!ジャガー・ランドローバー世界販売が12%増と回復基調

    新型コロナウイルスの感染拡大により世界中が不景気ですが、足元では回復…

  5. 記事

    JSRが早期希望退職者を募集!定員よりも多くの希望者が殺到!内容を徹底解説します!

    この度、JSRは早期希望退職者を募集したところ、128人の従業員から…

  6. 記事

    【車の安全をドリルで!】2021年うんこドリルとトヨタで安全運転を啓蒙する活動へ

    「うんこ交通安全ドリルについて詳しく知りたい。」「うんこ漢字…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    エンリコ・カルディーレはどんな人物!?その人物像に迫る!!
  2. 記事

    LCA日本フォーラム表彰をNGP日本自動車リサイクル事業協同組合が受賞!内容を詳…
  3. 未分類

    おすすめの車の除菌剤は?適切な除菌方法
  4. 記事

    避暑地で涼みませんか?山梨のインスタ映えスポットを5選紹介!
  5. 記事

    現代の農作業には専用の機械が欠かせない!内容を詳しく紹介します!
PAGE TOP