「REDLINE」は2つの才能がタッグを組んで完成!5年に一度のレースを描く物語に注目!

   
 

「REDLINE」は2つの才能がタッグを組んで完成しました。映像にこだわりがあり、見ると圧倒されます。見る映像ではなく体験する映像を目指し、日本独自の手描きアニメ手法となっているのです。手が込んでいる分、感動する人は多いでしょう。

また、5年に一度のレースを描く物語ということで、多くの車ファンに注目されています。車関連のアニメに興味のある方や、迫力ある映像を見たい方は、「REDLINE」を見てみると良いでしょう。本記事では、「REDLINE」について詳しくご紹介しますので、参考にしてみてください。

「REDLINE」についての詳細を紹介

「REDLINE」は車関連のアニメの1つです。車のレースが描かれているアニメです。「REDLINE」がどのようなものなのか、声優について、どのようなストーリーになっているのかを知ると興味をそそられる方は多いでしょう。そこで、「REDLINE」についての詳細をご紹介します。「REDLINE」の魅力を知ることができるので、興味のある方はチェックしてみてください。

「REDLINE」は、宇宙最速を決める5年に一度のレース

「REDLINE」は、宇宙最速を決める5年に一度のレースです。「REDLINE」に命をレーサーたちの物語です。

世界トップクラスのクリエイターが作製した作品です。映画ファンにも車ファンにも衝撃の作品となっています。車ファンはついつい見入ってしまうアニメです。

「REDLINE」は2つの才能がタッグを組んで完成

「REDLINE」の監督は、小池健です。小池健は、クールな映像美学で映画ファンを熱狂させています。「アニマトリックス」の1作である「ワールド・レコード」を手がけていることで有名でしょう。

また、原作・脚本・音響監督は、石井克人です。「鮫肌男と桃尻女」「茶の味」などの実写映画などを担当したことで知られています。

2人の天才が終結してできたのが「REDLINE」なのです。

「REDLINE」は見る映像ではなく体験する映像を目指している

「REDLINE」は見る映像ではなく体験する映像を目指しています。視覚と聴覚の両方に刺激を与えることができるのです。特にスピードには徹底的にこだわっています。

視覚のぶれ、重力の増加など細かに調整し、見る人を感動させるのです。

画面がすべて手描きでかつてない密度で描かれている

「REDLINE」の画像はCGではありません。日本独自の手描きアニメ手法となっています。

画面がすべて手描きでかつてない密度で描かれているので、見てみると良いでしょう。

手の込んだシーンがあり、10秒間に700枚も描かれています。

総作画枚数は10万枚ともなっているのです。製作には7年もかかっています。

レースシーンは迫力があります。車ファンに魅力的な作品です。他の作品では体験できない映像体験を味わってみましょう。

人気俳優や実力派が出演

「REDLINE」には、木村拓哉、蒼井優、浅野忠信など、人気俳優や実力派が出演しています。本作が普通のアニメと違い、声優も非常に豪華となっています。

サブキャラも豪華な顔ぶれです。我修院達也、岡田義徳、津田寛治、森下能幸、AKEMIらが演じています。

「REDLINE」のストーリーをチェックしよう

「REDLINE」は、5年に一度開かれるレースで、勝利のために武器搭載も許可されています。銀河最速を決めるカーレースとなっています。

武器を持たずに速さだけで勝つことを競う男がJPです。個性的なキャラクターが多数描かれています。

また、相棒のメカニックフリスビーは八百長レースのために爆弾を仕掛けます。それでも、JPはレースを続けます。

そのような状況も元、アンタッチャブルの独裁国家史上最悪のロボワールドが、レッドラインの開催地になったのです。それにより、出場棄権が続出しました。ハラハラする展開が見所となっています。

「消防車とパトカーのカーパトロール」でははたらく車の活躍に注目!前のページ

「F-ZERO ファルコン伝説」は任天堂の超スピードレースゲームである「F-ZERO」のアニメ化!次のページ

関連記事

  1. 記事

    2020年の冬を乗り切るおすすめスタッドレスタイヤをご紹介!

    暑い夏の年は冬寒くなると言われています。今年の夏は猛烈に暑かったので…

  2. 記事

    スマホと連携で機能向上‼︎JAGUAR・LANDROVER のカーナビおすすめ2021モデルを簡単に…

    皆さんの車にはカーナビがついていますか?今車を持っている人は…

  3. 記事

    首都高速 日本橋区間を地下化で本格的に始動へ

    2020年東京オリンピック(五輪)の開催が決まった2013年前後から…

  4. 記事

    子供の成長に合わせて調節可能。グレコおすすめチャイルドシートとは?

    皆さんはチャイルドシートの重要性について考えた事があるでしょうか?…

  5. 記事

    ホットイナズマの効果について徹底解説!本当に必要なのか?

    あなたは「ホットイナズマ」と呼ばれるチューニングパーツを聞かれたこと…

  6. 記事

    最高級車の自動車メーカーマイバッハ!2020年の業績や人気モデルは?

    メルセデス・マイバッハは、高級自動車ブランドのメルセデスの中でも最高…

新着記事の一覧

  1. 【56番目】枚方(ひらかた)宿の跡地を巡ろう!歴史も含めて紹…
  2. 【55番目】淀(よど) の歴史やドライブスポットを紹介!
  3. 【2021年最新版】アンドロイドスマホのがっちりホルダー
  4. 【2021年最新版】iPhoneユーザーにおすすめスマートフ…
  5. 【54番目】伏見(ふしみ)の歴史や見どころを紹介!
  1. 記事

    城東区の月極駐車場が多数!?迷っている方におすすめな月極駐車場をご紹介!
  2. 記事

    渋滞しやすい高速道路はどこ?渋滞する時間帯や日にちを知っておこう!
  3. 記事

    マイカーで入園できる山口県の動物園を紹介!
  4. 記事

    ヘッドライトコーティングは下処理が重要!下処理まで付属したCarZootヘッドラ…
  5. 記事

    神社と自然のエネルギーがもらえる!ドライブで行きたい長野県のパワースポット!
PAGE TOP