「QX60に最新プロパイロット」日産インフィニティブランドとは?

   
 

みなさんは自動車ブランドの「インフィニティ」をご存知でしょうか?
インフィニティは、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、ロシア、中東、中国、韓国で展開されている日産自動車の海外向けプレミアムブランドです。

日本では展開されていないインフィニティブランドですが、3月29日、インフィニティが現在開発中の新型『QX60』(Infiniti QX60)に最新の「プロパイロットアシスト」を設定すると発表しました。

このニュースの詳細をご紹介しつつ、インフィニティについて特徴や今後の日本での展開について解説していきます。

Infiniti QX60に最新プロパイロット設定

新型QX60は2021年後半、北米市場で発売される予定です。
その新型QX60に最新のプロパイロットシステムが設定させると発表されましたが、ここでは、このニュースの詳細について解説していきます。

ナビシステムと連携してドライバーを支援

インフィニティは、新型QX60に最新のプロパイロットアシストを設定する。
アップデートされたテクノロジーは、よりスムーズにドライバーを支援。車載ナビゲーションシステムと連携することにより、高速道路などにおいて、ドライバーを支援する機能を強化しているという。

最新のプロパイロットアシストシステムは、新型QX60のセンサーとカメラから収集された情報をナビゲーションシステムと組み合わせて、ドライバーをより適切に支援する。ナビゲーションシステムから分析されたデータによって、新型QX60はカーブに進入する前や高速道路の出口の手前で、自動的に減速を行う。

自動再発進システムも強化

自動再発進システムも進化しており、ストップ&ゴーの交通状況で最大30秒間、車両を停止させることができるようになった。

新型QX60では、システムはより早く、よりソフトにブレーキをかけることができ、ステアリング支援も、さらに自然になっているという。また、高度なインテリジェントクルーズコントロールシステムを使用して、下り坂でも速度を維持しやすくなっているという。

インフィニティとは?日本での販売はある?

ここでは、日産のインフィニティブランドについてと、今後の日本での展開の可能性について解説していきます。

インフィニティとはどんなブランド?

インフィニティは、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、ロシア、中東、中国、韓国で展開されている日産自動車の海外向けプレミアムブランドです。

日本国内では、逆輸入で購入することが可能であり、日本国内でセールスを伸ばしたのは、Q45(日本名:シーマ)です。

Q45は、2代目プレジデントをベースに開発され、純国産シーマと双璧をなすトップサルーンとしての位置付けでした。4.5リッターV8エンジンを搭載し、走れるセダンとしての立場と日産のクオリティを再認識させたモデルであり、日本で「インフィニティ」と言えば、このモデルを思い浮かべる人も多いでしょう。

その後、ルノーと提携後のカルロス・ゴーン体制の下、アメリカでM45/35(日本名:フーガ)、G35セダン(日本名:スカイラインセダン)を次々と打ち出し、アメリカでの人気はもとより、日本でも逆輸入車としての位置を磐石なものにしました。

国産車にはないオリジナリティとクオリティを兼ね備えたインフィニティの魅力といえるでしょう。

インフィニティブランドの日本導入はある?

インフィニティブランドは1989年、アメリカから展開を開始。2019年にはブランド30周年を迎えた。その間、何度か日本導入の計画もあったようだが、結局は実現していない。

北米・中南米、欧州、アジア、中東・アフリカと世界へと展開を拡げた。欧州からは2020年3月に撤退するなど、必ずしも順風満帆というワケではなさそうだが、北米や中国を主戦場と定め、現在はSUVモデル中心のラインナップ展開を図っている。

現在のところ、インフィニティブランドの日本展開の予定はないようです。
可能性がゼロというわけではないようですので、今後に注目しましょう。

CarZoot社製品のご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: seat-cushion-1099624_640-2.jpg

ワイスピに登場する車両は、内装も高級感があるクルマばかりですよね。
この記事を読んでいる人の中には、レーザーシートのクルマに乗られている人も多いのでないかと思います。

そこで、今回はレザーシート愛用者必見のCarZoot社製 レザークリーナーのご紹介をします。

この製品はプロが認める信頼性の高い製品で、実際の店舗でも使われているプロ仕様のレザークリーナーです。

汚れを落とすパワーの強さはもちろんですが、美発泡成分で革製品にダメージを与えることなく汚れを除去。使用後もべたつき感はありませんし、嫌な匂いもないので、車内で使っても問題なく仕上がります。

Amazonでは2,380円というお手頃な価格で販売中です。
ぜひ、一度お試しください。

角田 デビュー戦で9位入賞 今までの日本人デビュー時と比べてどうなのかを紹介前のページ

【レクサスがブランド変革】EV車・LF-Zエレクトリファイドも発表!次のページ

関連記事

  1. 記事

    観光バスと言えばエアロエースで決まり!個人でも購入できるのか?中古車を検索!

    あなたは「エアロエース」という車を聞かれたことがあるでしょう?恐らく…

  2. 記事

    活動に最適な季節は秋?広島県のおすすめのテニスコートとは?

    皆さんはなにか普段から取り組んでいるスポーツはありますか?ス…

  3. 記事

    【2021年版】電子タバコの充電に対応!ドリンクホルダータイプの携帯灰皿3選

    急速に普及しつつある加熱式電子タバコ。従来のシガーやシガレットから乗…

  4. 記事

    福岡市中央区内おススメ月極駐車場~駐車場の見つけ方コツ~

    急な引っ越しや転勤などで土地勘のない場所で駐車場を探さないといけない…

  5. 記事

    【知らないと損?】DAZNがアルファタウリF1と角田祐毅選手と契約?

    皆さんはどんなツールでスポーツを観戦していますか?テレビで見…

  6. 記事

    40代のメンズにおすすめの春コーデ!ドライブにもピッタリのコーデを集めました!

    2021年の後半に掛けて景気は復調してくるとの見方を示す会社もありま…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    三重県の暑さも吹き飛ぶ心霊スポット
  2. 記事

    中古車市場が激熱!?宮城でおすすめの中古車ショップ!
  3. 記事

    京都府で利用したい貸し切りバス会社まとめ!
  4. 記事

    車のヘッドライトの黄ばみを取る方法を解説!おすすめのクリーナーは? 
  5. 記事

    2021年最新情報!オペルではどんな車がおすすめなのか?徹底調査しました!
PAGE TOP