「2021年最新版」車での旅行やキャンプに最適なクーラーボックスの選び方とは?

   
 

車旅行を計画していませんか?2021年は新型コロナの感染拡大もあり、行動するにも色々と考えなければなりません。でも車であれば、密を避けられるので感染リスクは極めて低いのも事実。

車での旅行にぜひ利用したいのが、クーラーボックス。飲み物やアイスなどを保冷するのにも便利です。

今回はクーラーボックスの選び方を徹底解説します。

クーラーボックスの選び方3選!

クーラーボックス選びはそれほど難しいわけではありません。こちらでご紹介する3つの選び方を頭に入れておけば、良いクーラーボックスにスムーズに出会えるでしょう。

持ちやすさで選ぼう

まずクーラーボックスは持ち運びするものです。車から出し入れするものでもあるため、持ちやすさはかなり重要なポイント。

例えば持ち手が頑丈であるか、そしてサイドハンドルがあるか、肩掛けベルトが使えるか、といったこともチェックしておくのがおすすめです。特に50リットルなど容量が大きなタイプになると、キャリーバッグのように転がして運べるものがおすすめ。つまりキャスター付きであるかを確かめましょう。またサイドハンドルがあれば複数人で持ち運べるので、大容量タイプであれば必須と言えます。

容量や大きさで選ぼう

どのような用途で使うのか考えましょう。家族分の利用であれば、それほど大きなサイズは必要ないはずです。一方で夏祭りであるとかスポーツ系などのイベントであったりなど、大人数で使うと想定される場合は、当然大容量サイズを選ぶことになると思います。

クーラーボックスはジャストサイズであることが極めて重要であり、ボックス内部に余分なスペースが有ると冷えた空気が逃げやすくなります。また保冷剤も余計に必要になるため、非効率的に…。

2人でキャンプする程度であれば、20リットルから30リットル程度の容量で十分です。3人から4人であれば、40リットルから50リットル程度でしょう。5人以上になると、60リットル以上の大容量タイプが最適となります。

ちなみに普段の買い物などで使う場合は15リットル程度で十分です。

目的に合わせて選ぼう

あなたの目的もクーラーボックス選びには深く関わります。

最近利用者が増えているのが、ソフトクーラーになります。日帰りピクニックやスポーツ観戦、買い物などに使われるものであり、使い勝手も抜群!しかも使わないときは畳めるので収納性もバッチリ!ハードタイプのクーラーボックスと比較して価格が安い点にも注目でしょう。

保冷力を長時間得たい場合は、もちろんハードタイプのクーラーボックスが必要になります。またハードクーラーボックスの中にソフトクーラーボックスを利用することで、更に保冷力を高めることも可能です。

このように使い方・そして目的に合わせたクーラーボックス選びを心がけてください。

スマートウォッチの画面を強力に保護してくれるすごいやつが登場!使わなきゃ損だ!

あなたの使っているスマートウォッチですが、画面は傷ついていないでしょうか?強力に保護してくれるすごいコーティング剤を使ってみたくはありませんか?衝撃に圧倒的に強くなるため、落としたとしてもそれほど心配はありません。より長くスマートウォッチを使っていきたい、と考えている方には必須のアイテムなのです。

そのスマートウォッチ用のコーティング剤ですが、「[プロ仕様] スマートウォッチ 保護 コーティング アップルウォッチ applewatch 液体保護」といいます。スマートウォッチの画面に塗るだけで硬度9Hのガラス被膜を形成するコーティング剤であり、ガラス面の割れ防止・キズから保護してくれます。貼るタイプのフィルターとは異なり、ガラス被膜コーティングは1度塗ると剝がれることなく半永久的にガラス面が保護されるのでコスパも申し分なし!アマゾンで販売されているので、是非チェックしてみてください。

車での旅行に最適だ!2021年5月に長野・峰の原高原にグランピング施設「REWILD ZEKKEI GLAMPING RESORT」が開業!前のページ

2021年の夏キャンプのお供に!LEDライト+殺虫ライトのランタン「MOSKEE yuragi」をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    最新のシステム内蔵キャデラックCT5の魅力を徹底解説!

    あなたは、2021年に日本で販売が開始される自動車キャデラックCT5…

  2. 記事

    山形県には事故多発スポットあり!特徴の把握が事故防止につながる!

    山形県には、事故多発スポットがあります。事故スポットを把握しておくと…

  3. 記事

    世界限定311台!ロータス・3イレブンの詳細と中古車情報

    2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大で、日本だけでなく…

  4. 記事

    自動車保険の費用を節約したい!でも補償は厚くしたい!そんな時にソニー損保はどうなの?

    テレビでソニー損保のCMをよく目にするようになりました。車の…

  5. 記事

    リアフォグって何?目の負担になるって本当?

    事故の原因にもなりえる、リアフォグ問題をご存じでしょうか。リアフォグ…

  6. 記事

    ミッドシップスポーツカー「マセラティ・ボーラ」の発表から50周年!どんな車だったのか?

    マセラティの伝説の車種と言えばボーラでしょう。今見てもその格好良さに…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    株式会社CLS東京にはクオリティの高いドライブレコーダーあり!ドライブレコーダー…
  2. 記事

    日産のローグ新型生産時に排出されるアルミ端材を再利用してエコの取り組みを強化!
  3. 記事

    レガシィ・ランカスターのスペックと中古車の相場についてご紹介
  4. 記事

    「ネズミ捕り」は交通量が多いところに潜んでいることが多い!ドライバーの裏を書くこ…
  5. 記事

    北海道の地方士分部局と地区レンタカー協会が災害時の協力を合意
PAGE TOP