「風洞」はマシン開発に重要!F1用語「風洞」について徹底解説!

   
 

「風洞」は、空気を発生させて実験に使用する装置であり、F1においてマシンを開発する際に非常に重要なアイテムです。ただし、高額な費用がかかることが問題点としてあります。「風洞」についてチェックしてみると、マシン開発に関する理解を深めることができるでしょう。「風洞」について詳しく解説しますので、ぜひ、見てみて下さい。

風洞ってどういう意味?

「風洞」とは、F1モーターレースにおいては、マシン開発につながる実験をするための装置です。空気の流れを意識したマシン開発のために利用されます。

「風洞」は風を発生させる装置であり、F1業界のみならず、空気の流れが関与する様々なものの開発に有用なツールとなっています。

F1においては、「風洞」で発生させた風を開発中のマシンに当てます。そして、空気の流れや空気抵抗など様々な点を分析します。空気の流れを意識したマシンの開発をすることで、レースを有利に展開できる可能性があるのです。

  風洞施設にはどのくらいの費用がかかる?

「風洞」は、マシンを空気抵抗などを考慮して開発できるので、マシン開発に非常に有用ですが、どのくらいの費用がかかるか気になる方もいるでしょう。

F1モーターレースにおいて使用される「風洞」は、非常に高額です。

「風洞」のモデルによっても異なりますが。数百億円かかるケースが多いです。

風洞施設を購入するのではなく、レンタルで利用しているチームもあります。ただし、レンタルも高価であり、1時間当たりの利用料金が数百万円かかるものもあります。資金調達が難渋しているチームは、風洞施設を利用するのは難しいといえるでしょう。

  風洞施設は減少傾向にある?

  風洞施設は利用料金が非常に高く、利用できないチームがあるのも現状です。また、空力試験に関しては、コンピューターでシミュレーションできるもものもあり、将来的には、  風洞施設の需要は低くなるのではという考えもあります。

ただし、コンピューターによるシミュレーションには限界があります。

というのも、コンピューターで解析する場合、精度の影響が大きく、実際のレースでは全く異なる結果になることがあるのです。

風洞試験を行わず、コンピューターのみに頼るのは、リスクが高いといえるでしょう。

将来的には風洞施設がなくなる可能性あり

 現時点では、コンピューターでの風力試験の精度が不十分なので、実際に空気を発生させる風洞施設の方が確実です。

ただし、 風洞施設の利用には費用がかかりますし、空気力が十分とはいえないケースもあります。

費用面を考慮すると、コンピューターの精度が上がれば、将来的には  風洞施設がなくなる可能性はあるでしょう。

【CarZootプロ仕様】「[原液タイプ] 車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOne」

「風洞」は風を発生させる装置であり、F1モーターレースで走行するマシンの空力試験を行うために重要な役割があります。どのようなものか、今後の動向をチェックしてみると良いでしょう。

ところで、車内の環境は悪化していないでしょうか。

長時間ドライブする方におすすめなのが、CarZootの「[原液タイプ] 車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOne」です。

この商品には、以下のような魅力があります。

・原液タイプなので、複数回利用できる

・頑固な汚れもしっかり落とせる

・香りがついていないので車酔いしにくい

小さな子どもやペットを乗せる機会のある方でも安心して使用できます。安全性が高いので、長時間のドライブでも安心です。

F1モーターレース参戦に車で移動する方は、あらかじめゲットしておくと快適に過ごせるでしょう。

F1用語「ワークスチーム」について解説!F1モーターレースの背景を知るために重要!前のページ

アンドリュー・グリーンってどんな人?F1業界に詳しくなろう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    神奈川県で高品質のタイヤを安く購入・交換しよう!

    タイヤを交換したいけれど、できるだけ費用をかけたくないという方は多い…

  2. デザイナーA

    車のバッテリーサイズを比較!おすすめバッテリーを種類別にご紹介

    あなたの愛車のバッテリーのサイズについて、詳しく知っていますか?バッ…

  3. 記事

    2012年以来!?ポルシェ911サファリの市販化の可能性を探る!

    何度か話題になりつつも立ち消えになっていたポルシェ911サファリの市…

  4. 記事

    高知トヨペットが高知県須崎市と地域活性化包括連携協定を結んだ!その内容とは?

    高知トヨペットはこの度、高知県須崎市と地域活性化包括連携協定を結ぶこ…

  5. 記事

    EV車が電欠してしまった。そんな時はどうすればいいのか教えて!

    今ではハイブリッド車に加えて、完全に電気で走るEV車(電気自動車)の…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    最新情報!ホンダ 新型コンパクトSUV「ZR-V」が発売予定!そのスペックとは?…
  2. 記事

    これが本当に軽自動車?おすすめを紹介!
  3. 記事

    ランボルギーニのウルス!イタリアで製造されたSUV車をご紹介
  4. 記事

    ダイハツ・トールを買うなら中古車が狙い目!中古車市場の今が熱い!
  5. 記事

    【車保有者へ】2021年高齢者の違反歴者は免許更新できないケースについて
PAGE TOP