「ロリポップ」はピットストップの際のサイン!F1用語に詳しくなろう

   
 

「ロリポップ」は「棒付きキャンディー」という意味ですが、形が似ていることから、F1モーターレースにおいても使用される用語となっています。「ロリポップ」は、ピットストップのサインとして使用され、非常に重要なものです。「ロリポップ」とはどのようなものか、今後の動きなどについて詳しく解説しますので、興味のある方は、チェックしてみてください。

ロリポップとは?

F1モーターレースの中継が行われているときなどに、「ロリポップ」という用語が使用されることが多いです。

「ロリポップ」をそのままの意味でとらえると「棒付きキャンディー」という意味になります。

もちろん、F1モーターレースにおいては、「ロリポップ」が「棒付きキャンディー」という意味で使われることはありません。

F1モーターレースのピットストップの際のサインとなる棒が「棒付きキャンディー」の形に似ていることから、「棒付きキャンディー」という用語がF1モーターレースにおいて使われるようになったのです。

「ロリポップ」担当クルーには大きな責任あり

「ロリポップ」担当クルーには大きな責任があります。

というのも、「ロリポップ」を合図にドライバーがアクセルを踏むのです。タイミングが少しでもずれると、レース展開が大きく変わってしまいます。

最悪の場合、ドライバーが怪我するなどのアクシデントが発生する可能性があるでしょう。

「ロリポップ」はどのように使われる?

「ロリポップ」には、ピットストップのサインとしての役割がありますが、具体的にどのように使用されるか気になる方もいるでしょう。

ロリポップ担当は、ピットストップの合図としてマシンに向け、札を出します。

まず、マシン停止時に示す札には、「ブレーキ」との記載があります。タイヤ交換終了時に示す札には、「1速」と記載されています。

「1速」という札を示すのが、ドライバーがアクセルを踏む合図になるのです。

「ロリポップ」は無人化されている?

「ロリポップ」は、以前はロリポップマンによって行われることが主流でしたが、F1モーターレースにおいて、「ロリポップ」は無人化されています。

「ロリポップ」はタイミングが非常に重要であり、機械化においても精度が求められています。「ロリポップ」については今後の動向をチェックしておきましょう。

CarZootブルーライトカット配合ガラス被膜スマホ専用ディスプレイコーティング

「ロリポップ」は「棒付きキャンディー」という面白い意味がありますが、F1モーターレースにおいてどのような使われ方をするのか見てみると良いでしょう。

ところで、スマートフォンを車内で使用し、目の疲れを感じている方はいないでしょうか。

スマートフォンを快適に使用したい方におすすめなのが、CarZootの「ブルーライトカット配合ガラス被膜スマホ専用ディスプレイコーティング」です。

この商品には以下のような魅力があります。多くの方に利用されています。

・基本的に機種を選ばずすべてのスマートフォンに利用可能

・塗るだけでスマートフォンの画面が頑丈になる

・スマートフォンの画面にガラス被膜を形成できる

・ブルーライトカット機能があり、スマートフォン利用時に目が疲れにくい

・プロが選ぶほどクオリティが高いのが魅力

・写真付きのマニュアルで説明されており初めての方でも安心

車内でスマートフォンを使用する場合、目が疲れやすいですが、この商品でブルーライトをカットしていると快適に使用できます。F1モーターレース参戦の際もスマートフォンで情報をキャッチする機会があるので、利用してみると良いでしょう。

興味のある方は、ぜひ、チェックしてみてください。

F1用語 MGU-Kってなに?について初心者目線で分かりやすく簡単解説!前のページ

「ロレンツォ・バンディーニ賞」はF1への熱意が重要!賞の詳細や背景を解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    タクシードライバーと乗客のやり取りがおもしろいオムニバス映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」

    自分と他人の価値観の差を考えたことはありますか?ロサンゼルス・ニュー…

  2. 記事

    車内泊のメリットと香川県のおすすめの車内泊スポットをご紹介!

    コロナ禍で「車内泊」がブームになりつつあるのをご存知でしょうか?コロ…

  3. 記事

    自動バス専用スペースに設置する可搬式遮断バー

    道路標識などを製造するアークノハラが開発した可搬式遮断バー。2021…

  4. 記事

    落ち着いていて住みやすい。小金井市のおすすめ月極駐車場とは?

    皆さんは駐車場を選ぶ時にどのような所に重点を置いているでしょうか?…

  5. 記事

    自動車アフターマーケットの市場規模は好調を維持!コロナ禍でも中古車が大人気!

    この度矢野経済研究所は2020年の国内自動車アフターマーケットの調査…

  6. 記事

    シンプルでミニマムなブランドジル サンダーを身に着けてドライブに出かけよう!

    あなたは愛車でのドライブをもっと素晴らしい環境で楽しみたいと思われた…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    高知県の2021最新イチゴ狩りスポット!運がよければジャム作り体験あり!
  2. 記事

    31番目の新居の魅力を紹介!
  3. 記事

    関東でコロナ対策がバッチリなオススメ車で行けるスキー場をご紹介! 
  4. 記事

    福岡県で「ながらスマホ」で死亡事故発生!2020年の福岡での車関連ニュースを見て…
  5. 記事

    【三重】かんぽの宿鳥羽がリニューアルオープン!鳥羽湾の風を感じながら露天風呂で体…
PAGE TOP