「グランドチェロキー」が10年ぶりのフルモデルチェンジ!初の3列シートも!

   
 

プレミアムオフローダーとして有名なアメリカのJeepから、「グランドチェロキー」が10年ぶりにフルモデルチェンジすると2021年1月7日に発表がありました。

今回のフルモデルチェンジでは、ボディデザイン、インテリアが刷新されるだけでなく、グランドチェロキー歴代初の3列シートを装備した「グランドチェロキーL」が登場します。

3列シートで日本市場に殴り込みか!?

今回のフルモデルチェンジでは、今までの5人乗り「グランドチェロキー」もフルモデルチェンジされる。しかし、時期はグランドチェロキーLよりも遅れて登場します。

グランドチェロキー歴代初の「3列シート」が注目されていますが、3列シート以外にも注目すべきところは多数ありそうです。

3列シートは6人乗りと7人乗りの2パターン

グランドチェロキーLの3列シートには2つのパターンが用意されます。違いは2列目。6人乗りは独立したキャプテンシートを採用し、7人乗りはベンチシートを採用しています。

ゆったりと乗りたい人にはキャプテンシートの6人、少しでも多く人を乗せたい人にはベンチシートの7人と、ユーザーが選択できるのはうれしいポイントです。

グレードは全部で4タイプ

今回フルモデルチェンジするグランドチェロキーには、「ラレード」、「リミテッド」、「オーバーランド」、「サミット」という4タイプのグレードが設定されています。

パワーユニットはガソリン一択

グランドチェロキーに搭載されるパワーユニットは、今流行りのハイブリッドやEVではなくガソリンエンジンとさすがわアメリカン。3.6L V型6気筒の「PentastarV-6」と、5.7L V型8気筒の2タイプを設定。

それぞれのパフォーマンスですが、3.6L V6は最高出力290PS、最大トルク348Nmを発生。1,800~6,400rpmという広いトルクバンドを持ち、必要にして十分なパフォーマンスで乗りやすい。アイドリング・ストップシステム「ESS」の改良により、エンジン再始動時の騒音や振動が大幅に低減されています。

対する5.7L V8は最高出力357PS、最大トルク528Nmを発生します。燃費性能向上のために気筒休止システムを搭載。高速巡行時などでは片側半分の4気筒を休止することで最大20%もの燃費性能を向上させています。アメリカンを感じたいならこのV8がおすすめです。

ガソリンエンジン一択と言いましたが、2021年後半にはプラグ・イン・ハイブリッドモデル「4xe」が追加されるとのことです。

ダイヤル式のシフトセレクターに電子制御の4WD

グランドチェロキーのトランスミッションは、すべて8速のオートマチック。シフトは従来のレバー式ではなくダイヤル式を採用。

「Selec-Terrainシステム」と呼ばれる電子制御の4WDシステムは、エンジンの駆動力をはじめブレーキ、ステアリング、サスペンションなどを総合的にバランスよく制御してくれる優れもの。「オート」、「スポーツ」、「ロック(岩)」、「スノー」、「マッド/サンド」の5つのモードを用意し、あらゆる路面状況でも最適なドライブを可能にしています。

エクステリアは初代「ワゴニア」を意識

フルモデルチェンジするグランドチェロキーは最新型にして、かつての古き良きアメリカを思わせる初代「ワゴニア」を意識したデザインを採用。

先代のグランドチェロキーとは違い、フロントグリルやヘッドライトを薄くしてワイドにしています。軽量化のためにボンネットやフロントサブフレームなどにアルミニムを使っているところは現代風です。

目立つグランドチェロキーだから磨きをかけよ!

歴代初の3列シートを装備する「グランドチェロキーL」は2021年の7~9月あたりに、2列シートの「グランドチェロキー」は2021年暮れあたりに発売される予定です。

フルモデルチェンジのグランドチェロキーを日本で乗れば目立つこと間違い無しです。注目を浴びる車というものは汚れていてはいけません。いつ見られても美しいと思わせる状態を維持しましょう。

グランドチェロキーをいつも美しい状態に保ってくれるカーケアアイテムと来れば「CarZoot」しかありません!

カーケアのプロも愛用するほど信頼されるブランドで、おまけに安心の日本製です。ボディだけでなく、ヘッドライト、ホイール、ウインドウ、内装と、車のありとあらゆるところを美しくし保ってくれる頼れるカーケアアイテムです。

【留学生必見】中部地方で英語でも教習が可能な自動車学校まとめ前のページ

栃木県でおすすめの車関連スポットを紹介!車ファンが楽しめる愛車撮影スポット!次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    車の水垢の落とし方のポイントは?クリーナーで技ありの洗車術も解説!

    車の水垢は凄く厄介です。水で流しただけでは落ちてくれません。そこで、…

  2. 記事

    トルクコンバータってなに?車のあれこれ

    皆さん、「トルクコンバータ」というワードを耳にしたことはありますか?…

  3. 記事

    AMGはメルセデスとの共同開発で高級なスポーツカーを販売!AMGの歴史と車種に注目!

    AMGは、メルセデスのスポーツブランドとしてのイメージが強い方が多い…

  4. 記事

    埼玉県には事故多発スポットあり!原因と対策を解説!

    埼玉県には事故多発スポットがあります。原因と対策を知っておくことが大…

  5. デザイナーB

    安く外食できる‼︎車でいける東京都対象店舗とは?

    皆さんはお得に利用できるクーポン等をつい後回しにしてしまって期限が切…

  6. 記事

    メンテナンスフリーバッテリーって何のこと?普通のバッテリーと違うのか教えて!

    日頃から大事に乗っている車も定期的にメンテナンスを行うことで、寿命が…

新着記事の一覧

  1. [2021]車中泊におすすめな燃費の良い車種をご紹介!
  2. 【2021年最新版】車中泊におすすめ車種をご紹介!
  3. 【2021】おすすめしたい車中泊に便利な電気毛布をご紹介!
  4. 車中泊で快適に過ごせる最新断熱マットやシートをご紹介 !
  5. トヨタが2022年に超小型「シーポッド」を限定販売!シーポッ…
  1. 記事

    三菱グループの中核を担っている「三菱重工業」の2020年の決算情報について
  2. 記事

    三重県にイルミネーションを見に行こう!車で行けるおすすめスポットは?
  3. 記事

    車内清掃に使えるクリーニング剤まとめ【2020年度決定版】
  4. 記事

    ホンダが新型SUV「VE-1S+」を発表!
  5. 記事

    ホンダからNEW純正アルミ発売開始!新シリーズの価格って?
PAGE TOP